CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ 台風の影響でアウェー名古屋戦開催中止。全ての人たちが安全でありますように。

2018/07/28 16:30配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記

こんにちは。
■赤黒日記■です。

本日行われるアウェーでの名古屋戦の中止が昨日発表されました。
台風の影響を懸念し、アウェー札幌から行くサポーターや移動しなくてはならない選手たちのことも考慮しての
早めの発表かなと思いました。

しかし、前日や前々日から名古屋入りしていた赤黒サポーターもいたため、
都倉選手がツイッターで、そういったサポーターたちに向けてオススメのお店等を教えてあげてくださいと
呼びかけていましたね。

これには、とても愛を感じました。

試合が中止になっても、そこまでかかったサポーターの遠征費が支払われるわけでも払い戻されるわけでもありません。
遠征はおいしい食べ物やご当地ならではのものを楽しむのが楽しみではありますが、
それもこれもメインは応援するチームの試合。
天候による災害・被害が近年多いことを考えても、中止の判断は仕方のないことです。
頭ではわかっていても、やはり寂しい気持ちになってしまうサポーターたちのために
少しでも良い旅をしてほしいという都倉選手からの呼びかけには、とても感動しました。

選手とサポーターは繋がっていると感じさせてくれますね。

名古屋入りをしていたサポーターのみなさんには、情報に敏感となって
台風が過ぎ去るまで安全に過ごせることを考え、過ごしてほしいと願います。

北海道にはあまり台風はやってきません。
特に札幌は数年に一度しか台風が直撃することはありません。
北海道に台風がやってきたときには大抵、温帯高気圧になっている状態が多く
時にその状態でもパワーを残して上陸することもあり、根室釧路方面などでは高波被害が出たり
十勝方面が雨量による甚大な被害を受けたりと近年ありますが、
北海道という大地が大きなこともあり、ほとんど札幌周辺は台風の被害に遭うことがありません。

だからこそ、パワー充分の台風には慣れていないはずです。
10数年前、札幌に台風が上陸した際には街の中が倒れた街路樹と飛ばされた枝や
看板、倒れた電柱、動かなくなった信号で溢れ、たった数時間にしてゴーストタウンのように荒れ果てた街になってしまったことがあります。

台風慣れをしていないからこそ、街は大きな被害があり、多くの人が飛ばされてきたものにぶつかるなどして怪我をしたり
備えがない知識で行動することで車に傷を負ったりと大変な経験をしました。

体験したことがあったとしても自然の猛威は、予測ができませんが、
体験したことがないからこそ、過剰といっても良いくらいな備えをして、準備をすることが必要かもしれません。

アウェー連戦の中の天候による変更ですから、チームとしては移動のことなどを考えると
良い決断を早い段階でしてくれたことはありがたかったのではないでしょうか。

他にも関東方面での影響が大きいと考えられ、試合が中止となっています。

先日、大雨による大きな被害が広島岡山、愛媛などでありました。
報道は少なくなっていてもまだまだまだまだ大変な状況は続いています。
その中で、さらに台風がくるとなると二次災害への不安や恐怖、備えも充分に準備できないであろうことなどを考えても
自然のこととはいえ、これ以上の被害がないように、災害に繋がらないようにと祈るばかりです。

台風の影響があるとされている地域にも、コンサドーレサポーターが多くいらっしゃると思います。
北海道だけではなく、全国にコンサドーレサポーターは多くいらっしゃってアウェーにいくとそのパワーに驚きます。
みなさんが、安全に過ごせますように。

読んでいただき、ありがとうございます。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる