CHANT(チャント)

いよいよ準決勝!W杯期間中にサッカーサポーターが行動した考えた…あるある!勝手に挙げてみた。

2018/07/10 14:25配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:コラム

今夜からいよいよワールドカップは準決勝が始まりますね♪
長いと思っていたワールドカップものう残っているチームは4チーム。
世界1を決める集大成にきています。

さて、みなさんはこのワールドカップ期間、どのようにお過ごしになりましたか?

サッカーサポーターがこのワールドカップ期間に感じた、行動したあるあるを
勝手にまとめちゃいたいと思います♪

・生の試合がやっぱり観たくて普段はなかなか観に行けないJ2やJ3を観に行った!

ワールドカップ期間、J1は中断に入りました。
楽しい週末が中断してしまい、サッカーを観に行く予定がずっと後…。
でもワールドカップを観ていると、やっぱり生の試合を見に行きたくなる衝動があり…

J2やJ3を観に行ったという方が多かったのではないでしょうか。

自分の応援しているクラブにアカデミーから在籍していた選手の今が気になって応援に行ったり、
他クラブながら気になっていた選手をチェックしに行ったり、
などなど、普段はなかなか行けないJ2やJ3の試合を観に行ったという声が
ツイッター等では多く見かけた気がしました。

私も関東で行われていたJ2の試合と本当に数年ぶりにJFLの試合を観に行きました!

・日本代表戦を観て、自分の応援するチームの選手が出ていたら…と重ねた

ワールドカップ前はどうなることやらと思っていた盛り上がり。
しかし、初戦のコロンビア戦に勝利したことで一気に日本代表に向けられる目は変わり、
大いに盛り上がりをみせました。

海外組が多く出場した今回の日本代表ですが、Jリーグの選手も出場しました。
応援するチームから選出されている選手はもちろん、応援しているチームから選手が選ばれていたら…と
出場している選手を重ねたりはしませんでしたか??

やはり特別な舞台であることが伝わってきましたよね。
日本を代表する選手たちが、すべてを懸けて戦うピッチ。
とても魅力あるものでした。

Jクラブサポーターであるからこその視点があると思います。
例えば昌子選手であれば、入団の時からスタメンとなり失点を重ね悩んでいた時期など、そして今の成長に至った経緯を
サポーターとして観てきているわけですから、きっとあの最後の姿は鹿島のサポーターにとっては
想いがより強く感じたことと思います。

そういった背景が見えるのも、Jサポーターならではかなと思いますので
選出されなかった選手のことを重ねたりと、さまざまな感情があったのではないかなと思います。

・世界の多種多様なサポーターを比較する

これこそサポーターあるある!だと思います♪
世界各国のサポーターがどんな応援をしてるか、気になりますよね。
それぞれの国によって全然カラーもスタイルも違って、熱狂的で迫力のある応援や
陽気で楽しそうな応援、サッカーの歴史として根付いてきたかっこいいスタイルなどなど
さまざまな応援スタイルが一気にみれる、それがワールドカップです♪

今夜からベスト4ですが、やはり応援という意味では注目したいのはイングランド。
Jリーグのクラブサポーターの中でもイングランドサポーターのチャントを使っているクラブも多いですから、
かっこいいのお手本でもありますよね。

熱きサポーターが多いイングランドがベスト4まで上がってきたわけですからきっと多くのサポーターが押し寄せることでしょう。


と、おそらく多くの人が考えたのではないかなぁ行動したのではないかなぁというあるあるをあげてみました。
みなさんはワールドカップ期間、どう過ごしどう楽しまれていましたか??

是非教えてくださいね♪

それでは、また!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる