CHANT(チャント)

本当に理想的!新スタジアム続々の日本におけるサッカースタジアム第3期に突入。こんなスタジアムが良い!を考える。

2018/02/09 09:08配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:まとめ

今季もJリーグがもう少しで始まりますが、なんといってもスタジアムでの興奮は
欠かせないものですよね♪

近年のJリーグのスタジアム事情は第3期に突入しているなと個人的には思います。
第1期は、Jリーグ初期の陸上競技場をホームスタジアムとしたもの。
第2期は、日韓W杯開催により全国各地に建設された4万人以上収容の大型スタジアムをホームスタジアムとするチームが増えたもの。
そして現在は第3期。サッカー専用、球技専用スタジアムでトラックのないピッチとの距離が近いスタジアム。

サッカー観戦の魅力において、ピッチと客席の近さは大いに関係しているなと
ピッチと客席が近いスタジアムにいくと実感しますよね。

新スタジアムが次々と建設されたり、改修されている近年。
改めて、こんなスタジアムがあったらいいな!と考えます。

・臨場感のあるピッチと客席の距離感!

なんといってもスタジアムに求めるのは臨場感です。
どうしてもトラック等があり距離があるスタジアムと、距離のないスタジアムとでは
その迫力に違いがでるのは確かです。

近年の新スタジアム期の前からピッチと客席の近い三協F柏(三協フロンティア柏スタジアム・旧日立台 柏レイソルホームスタジアム)や、
キンチョウスタジアム(セレッソ大阪)、ニッパツ三ツ沢球技場(横浜FCホームスタジアム 横浜Fマリノスホームスタジアム)、NACK5スタジアム(大宮アルディージャ)等で
試合を観戦すると、その違いは大きいと感じるものでした。

現在は、その臨場感のある試合を多くの人たちに観てもらいサッカーの魅力をもっと知ってもらって楽しんでもらおうと
ピッチと客席が近い新スタジアムが続々登場しています。

京都サンガの新スタジアムが今年ついに着工となり、関西のJリーグクラブのスタジアムは
4チームで球技専用スタジアムを持つということになります。
(ガンバ大阪・パナソニックスタジアム吹田、セレッソ大阪・キンチョウスタジアム、
ヴィッセル神戸・ノエビアスタジアム神戸、京都サンガ・亀岡新スタジアム2019年完成予定)

身体のぶつかり合う音が聞こえたり、選手同士の指示の声も聞こえたり、息遣いが聞こえたり…
サッカーて本当にハードなスポーツで、ボールもこんなに速く動くんだなということがわかり
よりサッカーに近づくことができます。
やはり理想のスタジアムは、ピッチと客席が近いスタジアム!

・トイレがキレイであること!

スタジアムに求める上位にくるのが、トイレです。個人的に。
屋外施設となると、どうしてもトイレが汚かったりしませんか?
トイレが古かったり汚かったりするとすごく残念な気持ちになります。
そしてスタジアムの多くでトイレが狭いと感じます。
個室の1つ1つが狭くないですか?もう少しゆとりのあるトイレ設計にしてほしい…と思うことも。

トイレでユニフォームに着替える人も多いと思いますし、冬の場合は着こんだりすることも。
小さな子供を連れてスタジアムに!という目標を掲げるのであれば、やはりお子さんのことも考えたトイレづくりにする必要があると思います。
子供は特に、今の時代商業施設などトイレがキレイなところが多いだけに屋外の寒いトイレには慣れていないですし、
トイレ問題は非常に重要です。トイレひとつで観客が変わるか!と思うかもしれませんが、
トイレって実は重要課題だと私は思うのです。
ゆとりがあって、トイレのキレイなスタジアム。それなら、スタジアムに向かう人の客幅も増えるのでは?と思います。

手を洗う水が温水であることや、座面があたたかいことなどがあれば最高ですね。

・雨のあたらないスタジアム

ライセンスでも屋根についての項目がありますが、雨が降っても雨に当たらないスタジアムがやはりありがたいですよね。
といっても、すべてのスタジアムが札幌ドームのように屋内施設になってしまうのは、ちょっと寂しい気がします…。
札幌ドームは札幌ドームで非常に良いスタジアムですが、晴天の中青空の下でサッカーを観たり、
夜空の下でサッカーを観ることも魅力あることだと思うので、すべてのスタジアムが屋内になってしまうのは違うかなと。

でもどづしても雨の試合だと、プレーしている側はもちろん観ている側もつらいので、雨があたらないスタジアムであればうれしいなという理想はあります。
ノエスタのように開閉式も素晴らしいですね。でも、開閉式であるがゆえに芝の問題などもありましたから、難しいのでしょうが
風の強さなど問題はあるものの屋根によって雨にあたらないようなスタジアムができると良いなと思います。

・虫のいないスタジアム

いや、これ本当に難しいことだとわかっていますし、いろんな問題があることはわかっているけど
でも虫のいないスタジアム。これ本当に理想です。
それこそ、全屋内施設である札幌ドームは虫問題についてはほぼ心配しなくても良いので、快適な環境だなと感じます。
キレイなスタジアムであっても屋外施設だからこそナイターの試合等はどうしても光によって虫がうじゃうじゃと集まってきますし、
季節によっては虫の量がハンパなくて行くことを躊躇してしまうこともあるほどに、本当に虫の存在はキツいです。

虫といっても、命ですし環境もありますから
スタジアム周辺の森林伐採をしていいのかという問題や、食物連鎖や生態系の問題など
さまざまな壁があることは重々承知していますが…虫の(なるべく)出ないスタジアムが理想です。

過去に…2か所のスタジアムでゴキブリに遭遇したことがありますが、もう試合どころではないほどに
集中できなくなり、恐怖で。
こわいこわいこわいこわい!と…苦手な人にとっては本当に虫つらいです…。
(じゃあ、家でダゾーンでみろよという声もあると思いますが…ごめんなさい)

・食べ物を買うのに並びが不要!

いつも話題のスタジアムグルメには長蛇の列で、ピッチ練習も見たい派の人は断念…なんてこともあると思います。
でも、できれば食べたいものを並ばずに買いたいですよね!
並んでる時間に参加したいイベントもあるし、観て回りたいものもある。だから食べ物は断念…なんてことよくありませんか?
クラブ側がホームゲーム運営においてさまざまなイベントをせっかく用意してくれていても、スタグルを優先すると参加できない…なんて連鎖もあると思います。

なので、できれば並ばずに買いたい!ですよね。
大宮アルディージャが掲げる『スマートスタジアム』の一環で、スタグルをスマホで予約して出来上がると通知がくるといったシステムを導入すると
リリースがありましたよね。
なんて画期的!!
こういったシステムはスタジアムグルメの店舗が多ければ多いほど大変かもしれませんが、例えば電子的なシステムでなくとも
整理券を配って、整理券で14時30分から15時までといったような括りにしてくれたら大変助かるのですがね。

なかなか難しいのかもしれませんが、そういったシステムがあると便利です。

・座席がフカフカ疲れない

スタジアムの座席って…冷たくてかたいですよね。
もうそれが当たり前になっていますが、もし座席がやわらかくて冷たくなかったら…と思ったことはありませんか?
クッション素材にするとメンテナンスも大変で雨などふったときはどうするなんて声もあるとは思いますが、
理想の話だけすると、やはり多少のクッション素材と座り心地があっても良いのでは?とも思うわけです。
例えばそれは座席の料金が高い席でも良いでしょう。快適な座り心地の座席に座って観戦してみたいです。

と、理想を勝手にあげてみました。
みなさんが思う、スタジアムにこんな機能があったら良い!と考えるものや、スタジアムに求めるものってなにかありますか?
是非、お聞かせください♪

スタジアム自体ではないですが、アクセスも重要ですよね。
海外のスタジアムのようにスタジアムに駅があったら最高なんですがね♪

では、また!

 

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる