CHANT(チャント)

イタリア代表、W杯出場を逃す!予選敗退という悪夢。60年ぶりW杯に届かず。

2017/11/14 09:23配信

サカログ花子

カテゴリ:ニュース


ロシアW杯予選、欧州プレーオフのセカンドレグが行われましたが、
ファーストレグを0-1で落としていたイタリアが0-0で終え、60年ぶりにW杯出場を逃しました。

試合序盤から積極的に攻撃に出るも、その1点を決めることができないまま試合が終了。
60年…15大会ぶりにイタリアのいないW杯になるということです。

15大会、60年…サッカーの世界では強豪国として当たり前のように挙げられるイタリア。
セリエAといえば日本が憧れを持つ世界のリーグのひとつです。

イタリアがW杯出場を逃すということもひとつの時代の変化。
本当に簡単には出場できない場所ですね、W杯。

地域として別枠といえども、そういった強豪国でさえ出場できない現実。
それを日本代表は重く受け止めるべきであるはずです。

日本よりも力のあるチームであっても、出場できないチームはたくさんあるのです。
欧州では他にもプレーオフを戦っている力のあるチームが多くあります。
アジアの国よりも力があってもW杯に出場することはできません。

アジア枠という重み。
出場できない国は、世界中に多くあること。
その重みを持ってロシアへと向かうことになるということ。

力と歴史を日本以上に持っていても、世界で戦うために計算された濃密なトレーニングと時間を過ごしてきた国々があったことを
改めて感じることで、もっともっとW杯の舞台というものをストイックに考え、準備期間を濃厚に目指してほしいと思います。

明日未明、ベルギー代表との試合行われます。
ブラジル代表戦で受けたものをどう修正するのか。

大事な貴重な機会です。

Good!!(0%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる