CHANT(チャント)

本当に僭越ながら提案したい。ブラジル戦で浦和勢5人一気に起用してみませんか?

2017/11/10 14:06配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:コラム


日本代表がフランスの地でブラジル代表、ベルギー代表と対戦しますが、
注目されるまずはブラジル戦。
日本代表はどんな布陣で挑むことになるでしょうか。

ココで勝手な意見。
ブラジル戦、浦和の5人一気使いを提案したい!

浦和レッズから5人もの選手を選出したハリルホジッチ監督。
現在浦和はリーグでは不調を続けていますが、ACLでは10年ぶりの決勝進出を決めました。

ACL準決勝の2nd leg埼玉スタジアムでの上海上港との戦いでは、ハリルホジッチ監督が視察していました。
その試合でかなり浦和の選手たちの力を感じたことなのだと感じますよね今回の招集。

Jリーグで戦うのではなくACLで戦う浦和の選手たちから受けた衝撃を日本代表に、ということで
招集されたのだと思います。
それなら起用しましょうよ!
もちろん起用されなければ意味のない代表招集なんてことはありません。
日本代表の中にも競争はありますしね。招集したなら使えよーなんてナンセンスな言葉は好きではありません。

が、あの浦和の試合にシンパシーを受けたなら
是非全員を同じピッチで使うことで開くものがあるのでは?と僭越ながら。

GK西川周作、DF遠藤航(できれば右サイド)、DF槙野智章(真ん中)、MF長澤和輝(ボランチまたはトップ下?)、FW興梠慎三(センターフォワード)
ACLのような試合を体現するからにはこの5人を起用するのは悪くないと思います。
と、いうのも上海にはブラジル人の強力は外国人がいましたね。フッキさんですよ。
強力なブラジル人と対峙するという経験を持っています。
もちろんそれは海外組の方があるだろー、という意見もごもっとも。
海外組の浦和の5選手の融合でも良いのでは?というお話です。

浦和はACLの決勝を18日に控えています。
相手のチームからは11人もの選手がサウジ代表に選出されているようなので同じような条件でしょと思う方もいるかもしれませんが、
日本代表はフランスへと旅立っていて、さらに日本に帰ってきて再びサウジアラビアへと飛び立つのはなかなか厳しいです。
…フランスの地からまっすぐサウジ入りするのかもしれませんね。
ACLは前日公式練習がありますから、帰っていては間に合わないかも…。
しかし、サウジアラビアは非常に入国が難しい国でもあって、チームとしての団体でなければ入国を許してもらえないかもしれませんね…。

兎にも角にも、14日に行われるベルギー戦よりもブラジル戦で何卒!というのが勝手ながら
体力的にもコンディション的にも良いのではないかというのもあります。
どちらに日本代表が重点を置くのかわかりませんが…ベルギーだって今のメンバーは世界的な選手がとても多く、
ブラジルよりも真剣にやってくれるのではないかと感じる部分と、ベルギーの方が強いかも?説もあったりで
ブラジル戦にいつもの海外組に重点を置くのではなく、2戦ともにテストも含めて浦和に限らず国内組にもチャンスがあれば良いなぁと思います。

新しいユニフォームを着てのはじめての試合ですね。
いろんな意見がありました…いつものことですがやはり見慣れないユニフォームにはいろんな意見がありますよね(^^;
でも選手たちが戦ってる姿をみて、国の誇りを背負っているのを見て、特別なユニフォームになっていくものです。

ブラジル代表、ベルギー代表とやれることは本当に貴重な機会ですし
久々すぎる欧州遠征という貴重な機会ですから、収穫の多い機会となりますように。

…体脂肪率じゃねぇ!というところを個人的には興梠選手に示してほしいなと思っております。
体脂肪率で弾かれた気がするのでね…前は。


みなさんはどの選手のどんなサッカーに期待していますか?
では、また♪

Good!!(25%) Bad!!(75%)

この記事も読んでみる