CHANT(チャント)

【FIFA18】登場選手の能力TOP100!最高の選手は誰だ!?

2017/09/06 15:05配信

サッカー君

カテゴリ:まとめ

2017年9月29日に発売される人気サッカーゲーム「FIFA18」。

Jリーグのライセンスを昨年から取得して、その圧倒的なリアリティとゲーム性で日本国内でもウイニングイレブンからの乗換が加速しています。

なんといっても、魅力はUltimateTeam(アルティメットチーム)ですね。
ウイニングイレブンの「マイクラブ」に当たるモードですが、その完成度はウイニングイレブンのそれとは桁違い!

選手をパックで獲得をして、その選手をマーケットに出品することができる。
そして、その選手は世界中のユーザーからの人気によって、ゲーム内のコインで入札によって売買することが可能です。
FIFA18のゲームの中に市場の原理が生まれており、価格が上下するのです!

掘り出し物の選手などをパックで引いて、マーケットで売却。
そして、好みの選手を獲得できると行った、バーチャルでありながらリアルな選手獲得が楽しめるのです。

そして、毎週の試合のプレーによって、EAスポーツが優秀選手を選出。
選ばれたプレーヤーは能力値が上がったカードが登場するなど、リアルなサッカーと連動して楽しめるのです。

もうウイニングイレブンに勝ち目はありませんね!


さて、そんな新たに発売されるFIFA18の登場選手TOP100が発表されましたので、ここでまとめたいと思います!

※現在はTOP100~80の発表で、順次公開されていく予定です。
随時、更新していきます!

100位:ベルナルド・シウバ (84)-Bernardo Silva

モナコからマンチェスター・シティに移籍をしたベルナルド・シウバが能力値84でランクイン!
今年のモナコは、移籍金の収入が史上最高額を更新したなど、話題になりましたね!
ドリブル値が89と高く、ドリブル突破が脅威となるでしょう!

99位:サミ・ケディラ(84)-Sami Khedira

守備力の高いケディラがランクイン!
FIFAをプレーしていると守備力の高いボランチは必須ですので、中盤を引き締めてくれる貴重な戦力になりそうです。

98位:サディオ・マネ(84)-Sadio Mané

リヴァプールが誇るスピードスターが、早くも登場!
個人的に、もっと能力値が上がってほしかった。。
今年のリヴァプールは、モハメド・サラーがローマから加入して、スピードが脅威のチームになっています。

97位:ダニ・アウベス(84)-Dani Alves

ユヴェントスからパリ・サンジェルマンに移籍をしたベテランサイドバックがランクイン!
年齢もあり、前作から能力値が-1となりました。
ネイマールとの共演も楽しみですね!

96位:マルコ・アセンシオ(84)-Marco Asensio

最近、爆発しまくってブレイクの兆しが見える若手ホープがランクイン!
前作の81から+3と、大きく能力値を上げてきました。
今シーズンのレアルの象徴的な存在になりそうですね!

95位:ファルカオ(84)-Falcao

悩めるコロンビアの英雄が見事復活した昨シーズン。
モナコで爆発したファルカオが、前作の81から+3と大きく復活を遂げました!
再びビッグクラブへ返り咲く日も近いか??

94位:マウロ・イカルディ(84)-Mauro Icardi

昨シーズン、インテルで存在感を放ったイカルディがここで登場。
前作の発売時点では82。冬の能力アップデートで上がった84の数値のままとなりました。
ファンの間では、もう少し高く予想するユーザーも多かったため、少し以外な能力値かもしれません。

93位デレ・アリ(84)-Dele Alli

昨シーズンプレミアで大ブレイクをしたアリがここで登場!
昨シーズンの輝きを見ればもっと上でも…とも感じてしまいますが、昨シーズンが80ですから大きなジャンプアップであることは間違いなし!
低迷気味のイングランド代表にも新しい風を吹き込んでほしいです!

92位:ベルント・レノ(85)-Bernd Leno

ここから85ですね!
レヴァークーゼンの守護神レノが登場!
昨シーズンが86でしたから、惜しくも-1…。
派手さはないですがバランスの良いキーパーで、前作でもコスパに優れた選手として重宝されました。

91位:クラウディオ・マルキージオ(85)-Claudio Marchisio

ハリウッドスターのようなルックスで人気も高いマルキージオが85!
昨シーズンが86でしたので、こちらも1つ能力を落とす結果となりました。
ただ、攻守にスピード、フィジカルとバランスの良い能力値で、今作も多くのユーザーに重宝されることでしょう!

90位: ステファヌ・リュフィエ(85)-Stéphane Ruffier

ジェロム・レ・バンナがここでランクイン!…と思ったらステファヌ・リュフィエでした。
K-1世代には、ジェロム・レ・バンナにしか見えないルックスのリュフィエが、前作同様の85と安定感を見せました。

89位: イルカイ・ギュンドアン(85)-Ilkay Gündoğan

プレミア挑戦初年度は、前十字靭帯を断裂してシーズン終了…と残念な一年になってしまった。
そんなギュンドアンが復活!
能力値も昨シーズンと同じとなっており、FIFAの温情が感じられます。
今年こそ、輝いてくれ!

88位: ダニエル・スバシッチ(85)-Danijel Subašić

昨シーズン、ついにリーグアンを制したモナコの正ゴールキーパーがランクイン!
クロアチア代表でもあるスバシッチの安定感といったら!
…と言ってみたものの、実はあまり知りません。。

87位: ラファエル・ヴァラン(85)-Raphaël Varane

レアル・マドリードの長身センターバックヴァランがランクイン!
スピードもディフェンダーとしては早いため、今作も重用するユーザーが多そう!

86位: カミル・グリク(85)-Kamil Glik

やはり昨シーズン躍進したモナコの選手の能力が軒並み高いですね!
グリクも前作では83から2ポイントアップです!
スピードは若干遅めですが、強靭なフィジカルで最終ラインを強固にする!

85位: アンドレア・バルツァッリ(85)-Andrea Barzagli

ユベントスの強力スリーバックの一角、バルツァッリがここでランクイン!
前作の86より1ポイント下がってしまいましたが、今シーズンで37歳を迎える年齢でこの能力はスゴイですね!
イブラヒモヴィッチと同い年です。

84位: ヴァンサン・コンパニ(85)-Vincent Kompany

コンパにも、もう31歳と考えると感慨深いですね。。
前作86から1ポイントダウンで、85で登場。
193cmの長身は、コーナーキックをガンガン跳ね返します!

83位: ヘンリク・ムヒタリアン(85)-Henrikh Mkhitaryan

マンチェスター・ユナイテッドに移籍をしてからいまいちフィット感のなかったムヒタリアン。
ただ、今シーズンは早くもブレイクの予感をムンムン出しています。
能力値は85と前年と同じですが、活躍してバンバンTOTWに選ばれて能力を上げてほしいですね!

82位: ヤニック・フェレイラ・カラスコ(85)-Yannick Carrasco

アトレティコのスピードスターがランクイン!
前作の82から大きく85まで能力を伸ばしてきました。
昨シーズンはTOTWに3回も選出されるなど大ブレイク。
今シーズンは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

81位: マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(85)-Marc-André ter Stegen

バルセロナの守護神、シュテーゲンがここでランクイン!
ゴールキーパーが弱点とも言われていましたが、シーズンを通して安定したセービングを見せて、見事前作の83から伸ばしてきました。
まだ25歳という年齢もあり、補強の話も出ないので、バルセロナはこのシュテーゲンを育てていくつもりなのでしょう!




※能力値が公開され次第、随時更新します。
ぜひブックマークして下さい!

Good!!(40%) Bad!!(60%)

この記事も読んでみる