CHANT(チャント)

来季以降はJ2一部チームも参戦!ルヴァンカップ プレーオフは本日2戦目ノックアウトステージ進出8チームが本日決定する!

2017/07/26 10:53配信

サカログ花子

カテゴリ:ニュース


来年以降のルヴァンカップで、一部のJ2チームが出場することがJリーグから発表されましたね。
今季降格してしまい来季J2で戦うチームが参加する形になるらしいです。

今季は4チームがACLに参戦したことで、J1の18チーム-ACL4チーム=14チームを2グループに分けて
7チームずつでグループ分けがされました。
しかし、奇数なので組み合わせ的に休息日となるチームが必ずあることやわかりづらい点などがあるため、グループ1チームずつをJ2からプラスして毎試合組み合わせを組めるようにすることが狙いのようです。
来季のACLへの日本からの出場枠がまだ決まっていませんが、今季のように4チームがACLへと参加する場合は今季のJ1での順位が16位・17位のチームがルヴァンカップへと参加。
18位最下位でJ2へと降格したチームは出場しません。
ACL出場枠が3に減ってしまった場合には、今季のJ1で16位だったチームが来季のルヴァンカップに出場することになるようです。


ルヴァンカップは、Jリーグ開幕の前年に始まった大会で、ナビスコカップ時代には何度か出場枠に変化を付けてきました。

J2のチームが参加となるのは、今回が実ははじめてではありません。
過去にはJ1とJ2すべてのチームが参加、なんて時期もありました。

Jリーグ開幕プレ大会のように前年に始まったナビスコカップでは、Jリーグ初年度に参戦する現在ではオリジナル10と呼ばれる10チームが参加。
その後は、Jリーグに参戦するチーム+Jリーグ準会員(ライセンス制度前は会員資格制度であり、準会員の資格を得られないことにはJリーグ(J1)に昇格できませんでした)
での開催などがありました。

この大会でJ1のチームのみが戦うようになったのは、2002年大会から。
なので、16シーズンぶりにJ2のチームが参加するルヴァンカップということになりますね。

気になるのは、日程です。
ルヴァンカップはJ1は日本代表活動期などに組むことが多いですが、J2リーグはその間どうなるのか、というところですよね。
参加するチームが降格した2チームないし1チームなのですから、そのチームのみ日程がやや過密になる感じになるのでしょうか。
ルヴァンカップ参戦チームの試合の対戦チームを含めて、平日開催となる試合が出てくる、ということなのかもしれませんね。

J2のチームにとっては、公式戦でJ1と戦えることはチーム強化の上で良いことなのかなと感じます。
ルヴァンカップでは控え組中心で戦うチームも多いですが、それでもJ1基準をJ2チームが体感できることが重要で、J2で勝つためだけのチームではなく、J1と戦いを見据えた上で再昇格後のことも考えて強化に取り組める材料とできるかもしれませんね。

今日7月26日は、今季からのレギュレーションとして加わった ルヴァンカップ・プレーオフの2戦目ですね。

セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌 19:00 キンチョウスタジアム
FC東京vsサンフレッチェ広島 19:30 味の素スタジアム

第1戦目では
リーグで首位を走るセレッソ大阪がアウェーで北海道コンサドーレ札幌に2-0で勝利。
先勝しアウェーゴール2を獲得しているので、かなり有利といって良いでしょう。

FC東京もアウェー広島で1-0で先勝し、アウェーゴール1の勝利を得ています。

ルヴァンカップは本日行われるプレーオフの結果を受けて、今季ACLに出場の浦和レッズ・川崎フロンターレ・鹿島アントラーズ・ガンバ大阪を加え
グループAの1位ベガルタ仙台、グループBの1位ヴィッセル神戸とプレーオフで勝ち上がる2チームでオープンドローを行います。
お台場にて開催中のフジテレビ『お台場みんなの夢大陸』内、みんなの夢大陸イベントステージにて一般公開の下、行われるとのことです。

ACL組

浦和レッズ
鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
ガンバ大阪

グループリーグ首位突破

ベガルタ仙台
ヴィッセル神戸

プレーオフ勝者

セレッソ大阪or北海道コンサドーレ札幌
FC東京orサンフレッチェ広島

ノックアウトステージ組み合わせ抽選は7月31日14時からです!


…それにしてもセレッソ大阪は、先々週末にはセビージャ戦を戦い、先週末には前倒しとなったリーグ戦vs浦和戦を戦い、そしてルヴァンカッププレーオフ。
ルヴァンカップはリーグ戦とは違うメンバーでここまでを闘ってきていますが、それでもサマーブレイクなしのスケジュールですね。
現在リーグ首位の好調なチームなので、戦い続けていることが逆に好調をキープ…いやそれ以上に好調の波を大波にすることができているのかもしれませんね。
プレーオフも要注目です!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる