CHANT(チャント)

本当に行きたい!夏休みはJリーグへ行こう!注目イベント満載♪

2017/07/25 17:57配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:まとめ


子供たちは夏休みに入りましたね。
地域によって夏休みの日数は違いますが、夏を満喫するに充分な時間がある子供たち。

現代の子供の夏休みは非常にタイトなスケジュールが組まれていることも多く
塾の夏季講習に体験系学習等、子供たちなりにやらなくてはいけないことが満載といいます。

それでも!
子供を連れて、Jリーグにいきませんか!(無理矢理すぎる)
…と、まぁサッカーブログや記事をチェックするようなコア層な方々は
夏の時期の戦いが大事な戦いであることを知っているだけに、子供がいよーがいまいが夏の陣に向けて戦に出ますでしょうが、
あえて。夏にクローズアップして、Jリーグを観に行こう!と意気込んでみませんか??

普段はあまりサッカーに関心のない子供の友達ファミリーとか連れっちゃったりしちゃったりして。
夏だ!ってだけでいつも以上に出かけるハードルといいますか、はじめて行くところへのモチベーションのハードルも下がったりするものです。

夏だからこそのイベントも多数用意されている試合も多いですし、
暑い夏だからこそサッカーの熱さに触れてみるのも良いですよ、と勧めてみましょう!

本当に行きたい!夏のJリーグへ♪

・奇跡のイベント開催!小学生女子大興奮の川崎フロンターレ×なかよしコラボ!

我が家には小学生女子の娘がいるのですが、月刊少女まんが『なかよし』を持って突然狭い家の中をものすごい勢いで走ってきました。
コレ!コレ!行きたい!!とサッカー好きの母に言って見せてきたあるページ。
そこには見覚えのあるユニフォームと選手が。

8月13日に行われる川崎フロンターレ×鹿島アントラーズの試合で開催されるのは
なんと、少女まんが月刊誌『なかよし』とのコラボイベント。
人気まんが家さんたちが会場でまんが家教室を開催するというではありませんか!

http://nakayosi.kodansha.co.jp/news/20161201036.html

その他にも作品に出てくるキャラが登場したり、フロンターレのイケメン選手たちが少女マンガの1シーンのような素敵なシュチュエーションの
フォトスポットがあったりするようです。

この人気まんが家さんが実際に行ってくれるまんが家教室。
夏前後にライバルである他誌少女月刊まんがでも毎年、大きな会場でこういったイベントを行っているんですが
本当にそれはそれは大混雑で、大人気な貴重なイベントなんです!

小学生読者は一度はまんが家になりたい♪という夢を持つといっても過言ではないほどに
昔っから!本当に女子たちの憧れのまんがなのです。

川崎フロンターレは本当にいろんな企画を生み出し実行し、サッカークラブという枠を越えて取り組まれていて、
ホームゲーム運営における可能性をJリーグ全体に示したのは、間違いなく川崎フロンターレによって、というところが大きいですが
満足することなく攻めてる!という感じがしますね。小学生女子たちだけでなくなかよしを読んで育った女性たちにも大興奮のイベントだと思います!

夏休みに大興奮できるイベントとなること間違いなしですね!しかもそこで登場する選手がピッチで戦ってる姿を観れるわけですし♪
すごい。すごい企画です。

・太陽の塔のユニフォームシャツがもらえる!ガンバ大阪の『GAMBA EXPO』

同じく8月13日に行われるガンバ大阪×ジュビロ磐田で企画されているのが
『GAMBA EXPO』です。

http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/5909/


ガンバ大阪にとって聖地である万博記念公園。そのシンボルである太陽の塔とコラボして、記念ユニフォームをその日限り選手たちが着用するようです。

岡本太郎先生の魂をと籠められたデザインのユニフォームを着た選手たち、そして来場者全員に
ユニフォームシャツがプレゼントされるのだとか。
これは大きく大きく話題となり、チケットは現在すでに完売しています。

吹田スタジアムの近くにはエキスポシティという複合商業施設がありますから、
試合前にはエキスポシティで食べたり遊んだりショッピングをしたりすることもできますし、夏休みにはピッタリですね♪

・ドレスコードは水着!?セレッソ大阪 祭だワッショイ狼祭開催

セレッソ大阪は7月~8月のホームゲームを「祭りだワッショイ狼祭」として
試合ごとにそれぞれイベントを開催しています。

特に注目されているのが、水着企画!
8月5日に開催される北海道コンサドーレ札幌戦での「セレフェス」と題されたイベントでは
水着を着てきた人が無料となるというイベント(事前申し込み制で100名限定)を開催するとあって話題となっています。

https://www.cerezo.jp/news/2017-07-14-6/

男性は海パン、女性はワンピースやセットアップの水着で
試合観戦時には、水着ではなく着替えて観戦するとのことです。

かなり盛り上がっていましたが…女性で水着でチャレンジするのはなかなかの挑戦ですね♪
でもやはり男性が多いのかな?とも思いますが、100名の割合はどういう感じなのでしょうかね!
どんなイベントとなるか注目です♪

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる