CHANT(チャント)

本当にこわい…首投げって!?「熱さ」と「暴力」に対する個人的意見。

2017/06/30 11:06配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:日記

ちょっと…気になったので、個人的なただの意見ですが。
なので、日記カテゴリーにして書いてみます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000027-sanspo-socc

この記事。

現地にいたわけではないし…空気的なものはわかりませんが…

これって暴力じゃないんですかね。

別にね、浦和レッズを叩きたいアンチではありません。
むしろ、浦和すきですよ。浦和寄りです。かなり寄ってる人です。

でも、これは。


紅白戦で本気でやる、白熱してる、熱くなるのはすごく良いと思うのです。
実際、日本のチームは静かだ、おとなしいと言われている中で、浦和の練習って活気があるというか要求があるし
選手たちが何度も言い合ってるのも、特に激しく話し合いを通り越して言い合ってうるせーよ!なんて言い合ってることもありますし見てきました。

だから、きっと強いんだなとも思ってきたし、練習から細かい確認とか本気度とかプロだなと思っています。

確かにね。
練習中にケガに繋がるようなファールなプレーがあると、練習ながらヒートアップしてアドレナリンいっぱいのときに
カーッとなってゴルァァァァァァァァ!!ってなることもあるのは、良くみるし、それだけ本気で熱くなってるんだなと思うけど。

首締まっちゃってるし、投げた?首の骨がいってしまったらどーするんですか。
関根選手が怪我してしまったり、首締まってて一時的にでも落ちちゃったりしてたらどうするんですか。

エキサイトしすぎた悪かったな、メシつれてくよ♪で、本人たちがおさまってるからそれで良い、という話なのでしょうか…。
熱けりゃ手が出ちゃっても仕方ないね♪活気があって良い!なんて話なんでしょうか…。

試合では完全にアウト。
当然レッドでしょう。
でも試合ではこんなことやりませんよね。レッドも出るし、試合だから激しいプレーもある。
じゃぁ練習だから我慢できなかったんでしょうか。身内相手だから腹立ったのおさえられなかったんでしょうか。
練習だとレッドも出ないし、練習中は身内で削り合いなんてありえない!ってことなのでしょうか…。

それこそ、本番さながらに練習してるからこそ、ちょっとラフ気味に激しく接触することだって気を付けていてもあるんじゃないでしょうかね。

熱くなって手が出たけど李選手には悪気はないことだから、という感じにまとまっちゃってるけど
関根選手だって、悪気がなかったのでは?

熱くなるのは必要だし、強くなるためや、今の状況だからこそ練習から厳しくは必要なことだけど
暴力は、暴力です。

なんにでも、処分!処分だー!と騒ぐのは好きじゃないです。
全うなことやキレイなことだけが世の中じゃないし。
処分だー!と騒ぐ人々がどんだけキレイで全うな人生送ってきてるんだよ、と思う事だってあります。


でも、今回は。
本当に関根選手が怪我をしなくて良かった。と思いますよ。
暴力と熱さは違う。

と、思うのです。

Good!!(85%) Bad!!(14%)

この記事も読んでみる