CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ ジェイ選手獲得?について考える

2017/06/27 10:03配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記


■赤黒日記■も2回目です。
こんにちは。

今日はびっくりするニュースがありましたね。
あの!ジェイが札幌に入団するとか。
まだ正式発表はされていませんが、これは入るのでしょうね。

ジュビロ磐田に所属していたジェイ・ボスロイド選手は、元イングランド代表選手でした。
190㎝ある身長と、なんといっても身長と共に身体の厚みといいますか、外国人選手だなあとかんじさせる身体付きでとにかく大きい!という印象がありますね。

1982年生まれの現在35歳。
アーセナルの下部組織出身で、イングランドではU-16から各世代別代表に選出されてきたそうです。
でも、アーセナルではトップチームに昇格はできませんでした。
態度が悪く、自信過剰だったためと語っていたとか…。違うプレミアのチームでプロ選手になりますが、降格。
その後、プレミアリーグの1つ下となるフットボールリーグチャンピオンシップというリーグで活躍。
2010年には得点王となる活躍で、イングランド代表に選出されました。
プレミアでプレーする選手ではないのに、代表に選出されるのですから、かなり際立っていたということでしょう。

2015年にジュビロ磐田へと移籍。
ハットトリックを複数回記録するなど、J2とはいえ一気に日本サッカーを代表するストライカーとして名が知れ渡りましたね。
怪我で戦慄を離れることも多い選手でしたが、32試合で20得点を挙げJ2得点王となりました。

その年、札幌でももちろん試合がありましたが、ジェイ選手は札幌には来なかった記憶があります。
ジェイ選手は敵にするとこわい選手なので、不在だったことは応援するチームにとってはプラスだったのですが、怖いもの見たさといいますか、観てみたい選手ではありましたね。

2016シーズンにはジュビロ磐田はJ1で再び戦い、名波監督もJ1を含めてもジェイのポテンシャルは充分となにかの番組で話していましたが
浦和戦でゴールを決めて、勝利するなど目立った活躍をしていましたね。
怪我などが多くあまり出場していなかった印象にありますがそれでも14得点をマーク。

2016シーズン限りでジュビロ磐田と契約満了となり、フリーとなっていました。
日本のチームでプレーすることを匂わせていましたが…まさかの札幌とは驚きました!

さて。このジェイ選手。
札幌ではどんな使われ方をするのでしょうか。

コンサドーレの歴史として、強力な外国人FWというのは必要不可欠だったように思います。

バルデス、エメルソン、ウィル、フッキ…
強力な外国人FWがチームを引っ張り、得点を多くマークし、チームの存在感が大きくなっていった歴史があります。
強力外国人が一人いると違うと言われているJ2の舞台。でも現在、コンサドーレはJ1で戦っています。

それでもやはり現在、J1で得点を獲ることが難しいことを実感しているのも確か。
都倉や内村、金園に期待はしていますし、チャレンジしてほしい!と思っていますが
残留するためにはもっと強力なJ1のDFでもどうにもできないポテンシャルを持った選手がほしいのは確かですよね。

そこで、ジェイ選手です。

ちょっと心配なのは、ジュビロ磐田でもジェイ選手のコントロールにちょっと手を焼いていたような印象を持っていることです。
日本人とは文化が違う上にけっこうジェイ選手はフリーダムな選手ということで…そういった部分を四方田監督やスタッフたちがどうコントロールするのかという舵取りが
重要になってくるように感じますね。
同じく自由人なエメルソンを強力にただした岡田監督のように、やる気を起こさせるようなやり方でほどよく縛ってあげることが必要なのかなぁと思います。

うまくコントロールして起用することで、最大限の能力が発揮されることに繋がるでしょう。
まだまだJリーグの守備でジェイ選手を簡単には止められないことは確かですが、そのジェイ選手にボールが出ないことには生かしきれません。
札幌の戦術にも大きくこれから影響が出て、これまでの戦いとはまた違った戦法になるのかなと思います。

昇格するのは大変なことです。
それを理解しているからこそ、野々村社長はおそらく絶対に残留したいと勝負をかけてきたのでしょう。

なによりも北海道コンサドーレ札幌が変わった!と感じるのは
この夏の補強でそれだけ強力な選手を獲得できること!にあると感じます。

お金がないから仕方ない、と常用されてきたフレーズが今となっては
お金はないは言い訳になる!というくらいに、強化資金をしっかりとかけて戦っているなと感じるのです。
それもこれも、ここ数年で数億円規模でクラブの資金に変革を起こした野々村社長の敏腕っぷりにあると感じます。

クラブが大きくなってるんだなと本当に感じますね。

応援あるのみ。
絶対残留です!

サマーブレイク期間に、タイ遠征もありますしジェイ選手戦術が徹底される期間となるでしょう。
都倉や内村、金園らも競争によってもっともっと可能性を見出してくれるかもしれません。

ジュビロ磐田とのホームでの対決も残していますし

実現すると楽しみです!

Good!!(0%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる