CHANT(チャント)

大混戦のJ2 現在4位!改めて注目したい水戸ホーリーホック

2017/06/26 09:32配信

サカログ花子

カテゴリ:ニュース


J2は第20節が行われましたが、ここにきて注目したいのが
水戸ホーリーホックです!

なんと、現在4位!
直近の5試合5連勝と波に乗ってるチームといって良いでしょう。

2010年以降はリーグ中位より下に位置してきた水戸ホーリーホックですが、
今季はリーグ上位に現在つけています。

過去の最高順位はリーグ7位。
現在、プレーオフ圏内に位置し、3位東京ヴェルディとも同勝ち点で並んでいますから、今季はプレーオフ圏内またはそれ以上も狙える位置に今いるということになります。

現在は20節を終了し、勝ち点34。
9勝7分4敗で、得点26の失点19で得失点差は+7です。

現在J2は非常に混戦で、11位の愛媛FCから3位の東京ヴェルディまでの勝ち点差はなんと3。
1試合によって順位が激しく入れ替わることになりますね。

自動昇格圏内であるアビスパ福岡と湘南ベルマーレは勝ち点40で3位と6差、11位までとは9差をつけていますが、
まだまだ頭ひとつ抜き出ているとまではいえない差と言えます。

大混戦の今季J2。
水戸ホーリーホックの躍進に注目します。

◇強力な2トップ

今季の水戸の躍進は強力な2トップにあると感じます。
今季7得点を重ねている前田大然選手。
松本山雅からのレンタル移籍にて、今季から水戸ホーリーホックの一員となった選手です。
今年で20歳を迎える若き選手です。

そして林陵平選手。
林選手の名前を知っているサッカーファンは多いと思います。
ジュニアからユースまでヴェルディサッカーで育ち、明治大学へと進学し活躍。
その後、東京ヴェルディに入団し、柏レイソルへと移籍。
その頃の活躍が記憶に一番ありますよね。
そしてモンテディオ山形へと移籍し、今季から水戸ホーリーホックへと移籍しました。

現在10得点をマークしています。

186㎝あるその身長を武器に、ヴェルディサッカーで培われた足元の技術。
ゴール嗅覚を持ったFWですよね。

その二人が良い関係になることは、水戸攻撃陣にとっては武器ですね。

◇躍進の今改めて注目したい水戸ホーリーホックの魅力

水戸ホーリーホックといえば!
人気アニメ ガールズ&パンツァーとのコラボ、スポンサー契約ですよね。

茨城県大洗町を舞台とするアニメ、ガールズ&パンツァーがサッカークラブのスポンサーとなることは
非常に注目を集めました。
さまざまなコラボグッズが展開されていますね。

そして、サポーターの中で注目されていたのが、「納涼漢祭り」です。
アウェイの地で開催され、ゴール裏等で無料の食べ物が提供されたり、流しそうめんを開催したりしながら
水戸の漢たち=選手 を激励しながら楽しむ祭りでした。
チームはまったくタッチしていない水戸サポーターのイベントであり、非常に注目されていましたが、漢祭り時は全敗と結果に結びつかなかったこともあり
今は開催されていません。
もう約10年前にもなるので、知らない方も多いかもしれませんが、納涼漢祭りは水戸ホーリーホックの伝説の一つでした。

今季の躍進、まだまだ注目していきたいです!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

得点チームトップは林ですよ

名無しさん  Good!!1 イエローカード0 2017/06/26|13:37 返信

ご指摘ありがとうございます!
訂正させていただきました。今後ともよろしくお願い致します!

サカログ花子   Good!!0 イエローカード0 2017/06/26|14:36

この記事も読んでみる