CHANT(チャント)

韓国代表監督解任!成績不振による韓国サッカー協会の決断

2017/06/15 16:17配信

サカログ花子

カテゴリ:ニュース


韓国代表監督を務めていたウリ・シュティーリケ監督を解任すると、韓国サッカー協会が発表しました。

現在、W杯最終予選を日本とは別のグループAにて戦い、苦しい戦いをしている韓国。
シュティーリケ監督に対し、強い非難も聞こえる中、韓国サッカー協会は監督解任を要望する声に否定的な構えで、監督を支持してきましたが、
ここにきて監督解任を選択。

日本代表と同じく13日にアウェイでカタールと対戦した韓国代表は、グループ最下位に位置していたカタール代表に敗戦したことで
解任という決断に至ったと考えられます。

韓国サッカー協会は、成績不振による理由を挙げており、残りのW杯予選に向けて
新たな舵を切ったということでしょう。

今後、新監督が決定すると思われますが、誰が新たな韓国代表の監督となるのでしょうか。

日本代表は次のオーストラリア戦に勝利することができれば、W杯出場を手にしますが
厳しい結果となれば、プレーオフというものも想定しなくてはなりません。

その場合、グループAで苦戦が続いている韓国が3位の枠でプレーオフへと出場してくることも考えられ、
プレーオフで日韓対決なんてことになった時には大変な決戦となります。

今後の韓国代表の先行きにも注目です。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる