CHANT(チャント) 鹿島アントラーズ

【鹿島アントラーズ】 関東遠征記 サッカーの旅・鹿島編 【鹿島神宮】

2015/05/31 11:01配信

CHANT編集部

カテゴリ:日記


もうけっこう日にちが経ってしまったのですが…関東出張のことを日記にしたいと思います。
文章をアップする中でのちょっとした一息にm(__)m

関東出張へは5月14日から旅立ち、4日間で5都県を巡るというハードスケジュールでした(^^;

今回の飛行機はLCCピーチを行きで利用しました。
サッカーサポーターのみなさんにとって、LCCが日本全国たくさんの路線ができたことはきっと大きいですよね。
週末になるとたくさんのサポーターさんたちがLCCを使い全国を旅していることと思います。
LCC就航からずっとチェックしていたものの、全国を飛び回るわりにはじめて利用したのは去年のJ1最終戦の時でした。

その時は札幌と成田を結ぶバニラエアというLCCを利用したのですがまぁ全然快適だったわけです。
ビビってエクストラシートにしましたが(^^;
狭い狭いというのでその狭さがこわくてエクストラシートにしました(^^;
思った以上に広くて足元が(当たり前か)
すごく快適だったので、今回もピーチにしたわけです。

関西まではちょっと遠いし…とまだLCCにはできないビビリな私ですがw
成田までなら全然大丈夫!とピーチにしましたが今回もまたエクストラシート(^^;
足元広々で快適に成田まで行きました♪

はじめての第3ターミナル!と思ったらピーチは第1ターミナルなんですね!
帰ってきてから気づくという失態!←
バスにも乗らずに済んで快適だなぁと思ったらあれは第1ターミナルだったんだ!と(笑)

成田で予約していたレンタカーを受け取ったのですが、レンタカーがなんと札幌ナンバーという奇跡(笑)
私は見慣れてるものの、きっと関東の道路で札幌ナンバーが走っているのは目立つんでしょうね。

そんなこんなで向かった先は
鹿島アントラーズの練習場。

その前に。
ちょっと時間があったので、鹿島に遠征された方がよく立ち寄る鹿島神宮に行きました。

成田空港から約40分ほどで到着しました鹿嶋♪
ちょうどお昼時で、おなかがすいていたため鹿島神宮についてすぐに、なにか食べようということに。
なにが有名なのかなぁ…とちょっと調べつつ向かったのですが…おそばが有名なんですかね??
あと鹿島神宮の周辺には鹿島まんじゅうというおまんじゅうののぼりがたくさんありました。

鹿島神宮の入口付近にあるお店に入り、しらす丼を食べました!
今は時期なのかな…?しらすも有名なのですねきっと♪
明太子しらす丼。今まで食べてきたどのしらすよりも柔らかかったです♪

お腹をいっぱいにして鹿島の神様にご挨拶へ向かいました。
境内に入ってやはり目についたのは鹿島アントラーズの祈願。
選手たちの今年の決意が書かれていました。


境内をゆっくりとお散歩。
立派なたくさんの木が包み、神聖な場所であることをビシビシと感じました。
どうしてでしょうね。大きな神社にいくとしっかりと出ていますよねなにかが。
ここは神聖な場所なんだと感じると言いますか。

鹿嶋という地名はやはり鹿に関係するのですね。
たくさんの鹿が神宮内にいらっしゃいました。この日気温が上がり30度近かったこともあって、鹿様たちは日陰で休んでいらっしゃいました。
北海道から出てきた時、気温が11度しかなかったので私の身体は急激な気温差で…鹿島神宮を歩いてるときにはすでに頭痛が。
今思えばちょっと熱中症になりかけていたのかもしれませんね。気を付けないと…。

思ったよりも広く、すべてを周ることはできなかったのですが、鹿島の神様にご挨拶をしてきました。
ハードな遠征のスタートということで、遠征のすべてのスケジュールをこなして成功しますようにと祈願させていただきました。

その後、いよいよ鹿島アントラーズへ。
意外にも?はじめて練習場に行かせていただいたのですが…立派!
それが第一印象でした。
クラブハウス立派!

鹿島のクラブハウスは歴史も古いはずですが、当時からこの機能と規模を誇っていたのかと思うと鳥肌が立ちますね。
この規模のクラブハウスをJリーグ開幕当初から持っていたのだとすると、当時ではかなり異例だったことでしょう。
Jリーグバブルとはいったものの施設投資はまだまだの時代でしたから。環境から整えていくことは大切なことで、プロクラブであることの示しにもなりますよね。
プロはこんな施設で過ごすことができるのか、プロクラブの練習場はすごいな!と感じることのできる施設は夢があります。
そしてクラブハウス内にあるアントラーズの歴史を改めて遡ると、歴史を築いてきたクラブだなと改めて。
たくさんの場面を振り返ることができました。

クラブハウスの中にはグッズが豊富に揃うグッズショップが。
時間をかけて見て回りましたが、食べ物系のものが多かったのが私的には印象に残りましたね。
アントン焼はかわいいし欲しかった…けど出張初日だったこともあり、暑さの中で車の中に何日も置くことを考えて断念しました…アントラーズバウムクーヘンもかなり気になりましたが…残念。

春夏・秋冬で出ているというグッズカタログがファッションカタログのようで興味深かったですね。
ちょうど今回は西大伍選手が掲載されていました。
小中学校と後輩でサッカー少年団でも後輩にあたるので、この鹿島で活躍していることが不思議な感覚である一方、誇らしく頑張ってほしいと思いますね。
西大伍選手のお父さんである西氏の記事はこちら。

http://chantsoccer.com/posts/293

http://chantsoccer.com/posts/291

運試しと称して各クラブへ行くと、必ずガチャガチャを回すのですが
運試しといいながらも運なんて関係なく訪れた記念なのですが(笑)
伊東選手のバッジでした(・∀・)

グラウンドの芝はとてキレイでしたね。
この時期でこんなに青々としてるんだと驚いたぐらいにキレイでした。
グリーンキーパーさんが愛情を持って細かな手入れをしてくれているのですね。
本当にキレイでした。
海も近く潮風が吹くであろう地で芝の状態を管理するのは難しいと思われますが、とてもキレイな芝でした。

グラウンドから見えるたくさんの風力発電の風車の中にはアントラーズの文字も。
こういうところに鹿島アントラーズの街なんだなと感じるものです。

鹿島のクラブハウスとグラウンドの間には、アントラーズカフェが。
キッズスペースもあって小さなお子様を遊ばせておくスペースもあることで、普段から子連れママさんでも気軽に来ることができる場所なのかなぁと思いました。
ワンコインで食べることができるランチもあるのだとか。
次回は是非食べてみたいですね。

時間の仕事の時間の関係で残念ながら練習時間のギリギリまでしかいることできなかったのですが、次回はしっかりと仕事をこなせるようゆっくりと訪問したいと思います。
カシマサッカーミュージアムや近年できたアカデミーの施設なんかも見たいですね!

お邪魔いたしました!また来ます!

そんなこんなで鹿島から移動した先は…次はFC東京深川グラウンドへ。
FC東京の事務所がある現在はアカデミーが練習するグラウンドです。

高速を走りながら、スカイツリーが見えたときには思わずおぉぉぉぉぉ!と感激の声が出ました(笑)
もう何度も見ているのにも関わらず、やはり現地人じゃないためこれぞTHE東京!な建物には田舎者発揮して声が出ます(笑)

(次回へ続く)

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる