CHANT(チャント)

4月29日J1第9節 ACL組結果~勝手にサッカー談義fromケイコ~

2016/04/30 11:51配信

サカログ花子

カテゴリ:マッチレポート


今年もゴールデンウィークがはじまりました。
ゴールデンウィークといえば、Jリーグ!というほどに過酷な日程の中、多くの試合が行われますよね。

そのスタートを切った29日。
J1はACL組の絡む4試合と、J2の試合が行われました。

J1の4試合振り返ります。

◆浦和4得点で首位キープ 川崎も勝利で追いかける

・浦和レッズvs名古屋グランパス

川崎フロンターレとの直接対決を制し、首位に立った浦和レッズは名古屋グランパスと対戦しました。
埼玉スタジアムにて迎えた名古屋グランパスとの一戦は、ゴールデンウィーク初日ということもあり、4万人を超えるサポーターが埼玉スタジアムに。

前半から主導権を握った浦和は前半25分、柏木がゴール前で反転し右足で先制点をマーク。
その後も浦和ペースで試合が続く中、シモビッチがゴールからかなり距離のあるところからスーパーゴールを決めて1-1に。
シモビッチが得点を得たことで、一度はシモビッチの調子が上がり浦和に脅威を与える時間帯もありました。

しかし、後半に入ると前半5分にペドロヴィッチ監督がこの日右足の痛みのために欠場の宇賀神に代わり左SHに入っていた梅崎から、駒井を投入し、関根を左に移動させると浦和の攻撃はさらに攻撃的になりました。
そして後半11分、関根の速いクロスから李が決めて2点目。さらには17分には柏木のボールをゴール真ん中で受けて相手を交わした興梠が3点目、20分には武藤が決めてトータル4点となり、一気に引き離します。
浦和は今季2度目のKLMが決め試合を決めました。
今季高卒ルーキーとして加入した伊藤をデビューさせ起用するなど、浦和は3日に行われるACLへ向けて主力選手たちを下げたようにも感じました。
厳しい試合となった名古屋は、シモビッチや永井といった特徴ある選手たちを生かす戦いができず、敗戦となってしまいました。

・ガンバ大阪vs川崎フロンターレ

川崎フロンターレは敵地でガンバ大阪との対戦となりました。
前節、浦和レッズに敗戦となり2位後退となってしまったものの、首位を追いかけ再び首位を狙うからには負けられない大切な一戦となりました。
前半30分、早い時間帯に大久保がゴールを決め先制点を得ると、ガンバ大阪の強力な攻撃陣を前に攻撃を封じ込み、途中荒れた試合となったものの勝ち点3を得て、浦和レッズに勝ち点2差で追いかける2位の位置をキープ。
勝ち点を22に伸ばしました。

・ジュビロ磐田vsサンフレッチェ広島

ひとつひとつを重ね上位を狙いたいサンフレッチェ広島は、アウェイでジュビロ磐田と対戦。
守備の要である千葉を出場停止で欠き、前節体調不良によって欠場したキャプテン青山も不在でした。
ジュビロ磐田は浦和レッズに勝利した時と同じく、時間をかけて熱を持って広島対策を敷いてきたことがわかるサッカーを展開。
名波監督の頭脳采配が光り、コンパクトに戦う中で相手のスペースを狙った形で攻撃をかける。
後半20分に中村太亮が先制点を奪い、それが結果的に決勝点となり今季ホーム初勝利を挙げた。
勝ち点3を重ねたジュビロ磐田は暫定ながら4位に浮上しました。

・FC東京vsアビスパ福岡

3バックで戦ってきた福岡は、4バックと布陣を変更しより攻撃的となる選択をしました。
前半FC東京のが主導権を握ったものの危機的な状況とはならず、その後福岡のエースであるウェリントンが後半16分にゴールを決め先制。
その後その1点を守り切り、J1昇格後初勝利をおさめました。
ひとつの勝利に長い時間がかかった福岡ながら、これまでの試合も決して力がなかったわけではなかった福岡。
勝ち点3を得たことでチームに勢いが出ることを期待します。


◇今後のACL グループリーグ最終戦

・5月3日

浦和レッズがホームで浦項と対戦します。
グループステージ突破を決めた浦和は、グループ首位を狙うためには必要となる勝ち点3を得にいくでしょう。

ガンバ大阪はメルボルンにてメルボルン・ヴィクトリーと対戦します。
勝利をひとつも挙げることができていないガンバ大阪はグループリーグ敗退が決まりグループ最下位。
この試合をどう位置づけるかが今後に繋げる鍵となります。

・5月4日

FC東京はベトナム・ビンズオンとアウェイで対戦します。
グループリーグ突破をかけた戦いとなり大事な一戦となります。
サンフレッチェ広島なホームでグループ首位のFCソウルと対戦です。
広島に在籍していた高萩洋次郎が在籍するFCソウルとホームでの対戦とあって、特別な一戦となりそうです。
グループリーグ敗退が決まっている広島ですが、どんな布陣で臨むのか注目です。


4月30日はACL組以外のJ1が行われます。

ベガルタ仙台vsサガン鳥栖
大宮アルディージャvs鹿島アントラーズ
柏レイソルvsヴィッセル神戸
アルビレックス新潟vsヴァンフォーレ甲府
横浜Fマリノスvs湘南ベルマーレ

1stステージもあっという間に中盤。
ゴールデンウィーク中の勝ち点、重要になりそうです。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる