CHANT(チャント)

【大学サッカー】 アミノバイタルカップ開幕!大坂夏の陣・総理大臣杯への道 【総理大臣杯】

2016/06/26 11:09配信

飯守 友子 (CHANT編集部)

カテゴリ:マッチレポート



大学サッカーの主要大会のひとつである、総理大臣杯。
大阪を中心とした関西で行われる大学サッカー夏の陣は今年32チーム開催となる。

総理大臣杯へ向けての戦いは、すでに始まっている―。

●アミノバイタルカップ開幕!

注目の関東からの代表校は、7月3日に順位がすべて決まり総理大臣杯に出場する8校が決定する。
総理大臣杯予選を兼ねた関東の大学の頂点を決めるアミノバイタルカップが6月25日に幕を明けた。

アミノバイタルカップは、関東リーグ1部所属の12チーム、関東リーグ2部所属の12チームに加え、関東圏各都県リーグからアミノバイタルカップ予選、プレーオフを勝ち上がってきたチーム8校の全32チームがノックアウト方式によって戦う。
関東の全大学チームが参加することのできる唯一の大会で、関東大学サッカーの頂点を決める大会である。

所属リーグに関係なく、毎年「波乱」と言われる結果が起こる大会であり、今年も予想も付かない混戦が予想される。
トーナメントでの戦いだからこそ、何が起こるかはわからない。
関東リーグ1部のチームが都県リーグのチームに負けることも、2部のチームが上位を占めることも考えられる。
どのチームにも大きな可能性があるのが、アミノバイタルカップなのだ。

25日、1回戦が行われたが早くも衝撃の走る結果が待っていた。

都県リーグ予選・プレーオフから勝ち上がった立正大が、総理大臣杯連覇を含め数々の大学タイトルを獲り多くのJリーガーを輩出している流通経済大学に1-0で勝利。
総理大臣杯優勝候補として常に挙げられトーナメントでの戦いを得意としている名門・流通経済大学は、アミノバイタルカップ1回戦で姿を消す結果となってしまった。
同じく関東リーグ1部のチームであり、伝統ある強豪校・法政大学も、大東文化大に1-1のままPK戦まで決着が着かず1(PK5-6)1で敗れ、大東文化大が勝利した。

アミノバイタルカップ1回戦の結果は以下の通り。

明治大学 2-0 明海大学
順天堂大学 4-1 産業能率大学
桐蔭横浜大学 6-0 防衛大学校
日本体育大学 1-0 江戸川大学
筑波大学 7-0 作新学院大学
立正大学 1-0 流通経済大学
慶応義塾大学 2-0 城西大学
大東文化大学 1(6-5)1 法政大学
青山学院大学 5-3(延長) 中央大学
専修大学 1-0 東京農業大学
早稲田大学 2-0 明治学院大学
神奈川大学 2-1 東京学芸大学
関東学院大学 3-0 東京国際大学
東洋大学 4-0 東海大学
国士舘大学 2-0 拓殖大学
駒澤大学 2-0 朝鮮大学校


◆2回戦カード (6/27開催 時之栖スポーツセンター裾野グラウンド)

明治大学 ×青山学院大学 裾野B1 11:30 kick off
駒澤大学 ×筑波大学 裾野B2 11:30 kick off
大東文化大学×関東学院大学 裾野E1 11:30 kick off
神奈川大学 ×順天堂大学 裾野E2 11:30 kick off
専修大学 ×日本体育大学 裾野B1 14:00 kick off
立正大学 ×国士舘大学 裾野B2 14:00 kick off
東洋大学 ×桐蔭横浜大学 裾野E1 14:00 kick off
慶応義塾大学×早稲田大学 裾野E2 14:00 kick off

(2回戦を勝ち上がった8校が総理大臣杯出場が決定。3回戦を6/29、順位決定は7/1.2.3開催)


●総理大臣杯への出場が決定している各地域の代表校

総理大臣杯代表校が現時点で決定していないのは、関東そして九州のみ。
全国9地域から全国行きをかけて各地で予選が行われ、7地域からの代表校はすでに決定している。

▽関西

昨年、4冠を関学大が獲ったことをはじめ、強さを発揮した注目の関西の代表校は6校。
昨季は大学サッカー界最強のスターとされた呉屋(現ガンバ大阪)を擁した関学大は大学4冠を達成。昨年のタイトルの数々を経験した選手たちが全日本学生選抜にも選出されるなどいまだ注目高き関学大ながら、予選敗退という波乱が起きた。
しかし、力あるチームが多い関西の代表校は今季も注目が集まることであろう。
総理大臣杯はホームである関西で試合ができることで、気候や環境など慣れている状況下で試合ができることは大きく上位進出が期待される。

1位 関西大学
2位 大阪体育大学
3位 立命館大学
4位 びわこ成蹊スポーツ大学
5位 阪南大学
6位 大阪学院大学

・関西選手権
決勝    関西大 3-2 大体大
3位決定戦   立命館 2-0 びわこ大
5.6位決定戦 大院大 2-1 関学大
阪南大 1-0 大産大


▽北海道

1位 札幌大学
2位 北海道教育大学岩見沢校

予選決勝
札幌大学 3-1 北海道教育大学岩見沢校

▽東北

1位 仙台大学
2位 富士大学

予選決勝
仙台大学 2-0 富士大学

▽北信越

1位 新潟医療福祉大学
2位 新潟経営大学

予選決勝
新潟医療福祉大学 4-0 新潟経営大学


▽東海

1位 中京大学
2位 東海学園大学
3位 常葉大学浜松校
4位 愛知学院大学

予選
決勝 中京大学 2-1 東海学園大学
3位決定戦 常葉大学浜松 1-0 愛知学院大

▽中国

1位 福山大学
2位 広島経済大学

予選決勝
福山大 2-0 広島経済大

▽四国

1位 高知大学
2位 松山大学

予選決勝
高知大学 7-0 松山大学


▼関東 代表校8枠(7/3決勝・順位決定)
▼九州 代表校4枠(7/10決勝・順位決定)


毎年、数々のドラマが生まれる大阪夏の陣。
毎年同じ戦いは存在しない。
戦力も選手も違うその「一瞬」だからこその戦いから、目を離すことはできない。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる