CHANT(チャント) FC町田ゼルビア

【FC町田ゼルビア】 4年ぶりに同じ東京をホームとするダービー『東京クラシック』復活 先駆けてトークバトルも開催 【東京ヴェルディ】

2016/03/18 09:53配信

飯守 友子 (CHANT編集部)

カテゴリ:ニュース


今季、4年ぶりにJ2の舞台で戦っているFC町田ゼルビアだが、
同じく東京都内に本拠地を置く東京ヴェルディとの試合が3月26日に味の素スタジアムで行われる。

はじめてのJ2での戦いとなった2012年。
この東京ヴェルディとのダービーが開催されたが、4年ぶりにダービー【東京クラシック】が再び開催されることとなった。


トップチーム同士としては2012年に続き4季ぶりとなる、2シーズン目のダービーながらも
育成年代としてはFC町田とかつての読売クラブ時代から続く伝統の一戦とされ、東京都内の強豪同士として屈指の好カードとされてきた背景がある。

前身であるFC町田、そして読売クラブの育成組織は各年代共に練習試合や東京都の大会、そして全国大会の舞台でも何度も対戦し、
互いにその試合を通じて成長し、ライバルとなり、同じ時を過ごしてきた。

Jリーグが生まれる前から共に育成世代からの強化をはじめ、多くのサッカー選手を生んできた。
育成年代から続く伝統の一戦がJリーグの舞台で実現され、同じく東京を舞台にfootballを発信するチーム同士の戦いということで
伝統=クラシックを合わせ【東京クラシック】と名付けられたこの一戦。

ダービーにはさまざまな歴史があるものだが、FC町田ゼルビアと東京ヴェルディの一戦も
これまでの育成年代での戦いの歴史と、トップチームでの戦いを積み重ね今後歴史を重ねていくことになるであろう。


【東京クラシック】開催を前に、『東京クラシック』トークショーが3月21日に緊急開催されることが決定した。

FC町田ゼルビア・東京ヴェルディの番記者、担当レポーターによるトークショーをはじめ、
ヴェルディのOBであり現在は東京Vユースの監督を務めている藤吉信次氏、ゼルビアのOBであり現在はひろめ隊隊長を務めている酒井良氏によるトークバトルが行われ、
さらにゼルビーとヴェルディくんを加えた記念撮影会も予定されている。
飲み放題付きのイベントとなっており、東京クラシックの一戦をより深く楽しむことができる前哨戦となりそうだ。

●東京クラシック復活記念トークショー

◇日時

2016年3月21日(月・祝)15:30開演
※14:30より列整理開始
※15:00より受付・会場
※15:30スタート

◇開催場所

ゼルビア×キッチン
東京都町田市野津田町919
神奈中バス「綾部入口」バス停下車すぐ

◇内容

第1部15:30-16:00
・番記者・レポータートークバトル
第2部16:10-16:40
・ヴェルディOBの藤吉信次氏、ゼルビアOBの酒井良氏によるトークバトル
※16:45よりゼルビー、ヴェルディくんも加わって記念撮影会

◇料金

料金は入場料と飲み放題の料金となっています。

・着席(約40席) 2,500円(税込)
※小学生から未成年者は1,500円、幼稚園以下の未就学児は無料

・立ち見(約20名) 2,000円(税込)
※小学生から未成年者は1,000円、幼稚園以下の未就学児は無料

・テラス席(約30名) 1,500円(税込)
※小学生から未成年者は500円、幼稚園以下の未就学児は無料


東京のクラブ同士、意識しないわけがない。

【東京クラシック】という一戦がJリーグにおいて欠かせないダービーとなるような熱い一戦を期待したい。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる