CHANT(チャント)

【4.29】 ゴールデンウィークはJリーグを観に行こう! 【明日は全26試合開催】

2015/04/28 19:20配信

CHANT編集部

カテゴリ:まとめ


今年もゴールデンウィークがやってきます。
明日からJリーグの連戦も本格化し、毎年の連戦恒例ゴールデンウィークがはじまります。
各クラブ楽しいイベントを用意し、たくさんの人たちに楽しんでもらおうと、今年も工夫しています。

ゴールデンウィークはJリーグへ行こう!

●川崎フロンターレのイッツァスモウワールド

4/29 ×柏レイソル

ホーム試合での圧倒的なイベント力と企画力を持つ川崎フロンターレは4/29、イッツァスモウワールドを開催します。
ディズニーランドのイッツアスモールワールドにかけて名づけられたこの企画は、川崎フロンターレが仕掛ける人気大型企画のひとつです。
フロンターレと協力関係にあり川崎市内に唯一在る相撲部屋、春日山部屋に在籍する力士たちが登場します。

テレビなどでも活躍している元高見盛関 現・振分親方も来場するとのこと。

相撲ワールドというだけあって、この日限定のフロンターレ座布団に座って観戦するマス席も登場。
フロンターレ湯呑、両国国技館名物の国技館やきとり、そしてフロンターレ座布団がおみやげとなっているスペシャルシートとなっています。

子供たちが複数の人数になって、力士にチャレンジできるなど、相撲イベントも満載となっています。

スモウワールドとサッカーの共演。
ゴールデンウィークに普段はあまり触れることの少ない、スモウワールドを体験してみるのも良いのでは。

【試合の見どころ】

前節、川崎フロンターレは甲府と対戦し、3-0と快勝、今季はじめての無失点を記録した。
4試合負け無しの3位に浮上し、上位に顔を見せている。
なんといっても得点力のある大久保とレナトが決めることにより、負けない試合を続けている。
二人で今季すでに11得点を決めており、この二人に出るボールを止めることができるかというところで勝敗が分かれることになるであろう。
柏はACLでは好調なもののリーグ戦では3試合勝利から遠ざかっている。
しかし、柏のサッカーは試合を重ねれば重ねるほどに結果を出すのではないかと期待を抱くような形となっており、柏のアカデミーから続く一貫した柏サッカーが今トップチームにて固められている途中だ。
得点力のあるフロンターレ相手に安定した守備を展開し、得点を奪うことができるか。
フロンターレにとっては、等々力はホーム力を持った等々力劇場も存在する。
最後まで何が起こるかわからない場所だからこそ、目の離せない90分になることであろう。

●横浜Fマリノスはポケモンセンターとコラボ

4/29 ×サンフレッチェ広島

子供はもちろん大人たちにも人気のポケモンが、横浜Fマリノスのホーム試合とコラボレーション。
ピカチュウがマリノスのユニフォームを着て試合を盛り上げます。

横浜Fマリノスでは2014年から登場したファミリー推奨エリア。
子連れファミリーのみの席となっており、ピッチ上にはチームマスコットのフワフワも設置され試合中でも子供たちが遊べるようになっています。
この設置は子育てキッズがいる選手たちからの案であり、実際に子供を育てている目線からのアドバイスで設置されたゾーンとなっているため、より安心・より親しみやすいエリアとなっています。

小さな子供たちから楽しむことのできるピカチュウとの撮影会や、高さ9mの巨大ピカチュウのフワフワの設置、ポケモン縁日など、家族で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

【試合の見どころ】

前節、待ちに待ったアデミウソンのJリーグ初ゴールにより勢いをつけ、3得点完封という結果を残した横浜Fマリノス。
開幕からフル出場を続ける齋藤に今季初ゴールが生まれたことも大きかった。
そしてなんといっても背番号10を背負うマリノスの顔 中村俊輔がピッチに帰ってきたことでチームが活性化し、より連動性も良好となることであろう。
中村をどのように起用するのかはまだわからないが、6位広島を迎え撃つ。
広島は今年も一貫したサッカーを展開している。縦に速いサッカーを連動させ守備にはしっかりと時間をかける。
時間をかけることにより相手になかなか崩させないサッカーで早めに得点をしておきたいのはこの試合でも同じスタイルであろう。
今季の広島は若い新たな可能性が結果を出してきている。20歳の野津田、浅野の五輪候補コンビに加え、茶島も急激に成長を見せており広島の新たな攻撃のスパイスとなっている。
昨年の対戦成績はマリノスの2勝。連戦中の戦いとなるがどういった試合になるか注目したい。

●湘南ベルマーレは「かぞくみんなであつマ~レ!」

4/29 ×サガン鳥栖

ホーム試合イベントに近年かなり力を入れていることがわかる湘南ベルマーレでは、「かぞくみんなであつマ~レ!」を開催。
バックスタンドホーム自由席ゾーンに設置されるファミリーエリアが登場します。
子供連れのファミリー限定エリアで観戦することができ、チケット価格もかなりお得なチケットとなっています。
この日のために事前に抽選で当選した家族が、ピッチ練習に向かう選手とハイタッチすることができたり、家族でスタジアムツアーを周ることができたりと充実した家族デーとなっています。
その他、事前申し込みが必要ないイベントとしてピッチにみんなあつマ~レ!ゆるキャラ大集結!と称して
チームマスコットのキングベルⅠ世他、Jリーグ・ミスターピッチ、J:COMのざっくぅなど人気のゆるキャラたちが大集結し、ピッチで触れ合うことができます。

無料で気軽にフェイスペイントを楽しめるフェイスペイントブースもあり、シールで気軽に楽しめるフェイスペイントを楽しむことができます。
さらに充実したスタジアムグルメも楽しむことができ、ゴールデンウィークのイベントとしても楽しむことができます。

【試合の見どころ】

一昨年から続けている湘南スタイルは昨季、J2では敵なしといっても良いほどの独走を魅せた。
今季J1でも同じスタイルで戦っているが、現在は厳しい状況が続いている。
しかし、厳しい状況といっても湘南らしさを貫き、人々を魅力するような展開の速さは魅力がある。
ショートカウンターでたくさんの選手を経由し、速く持ち運ばれるボールは一瞬も目が離せない。
迎えるのはサガン鳥栖。鳥栖は近年戦えば戦うほどに強くなっているイメージが強く、強力な力を持つエース豊田は今季すでに5得点と好調だ。
5位に後退したものの、それでも今季も上位に充分食い込んでくると思われるような試合をみせている。
湘南の走るサッカーが鳥栖を苦しめることができるか。
まだJ1での鳥栖との対戦に勝利はない。だからこそ湘南スタイル全開で鳥栖に挑む。

●アルビレックス新潟はサポーターをより一体に

4/29 ×FC東京

多くのサポーターの熱い一貫した応援がアルビレックス新潟の印象といっても良いほどにひとつになっての応援を体感することのできる新潟ですが、この日はチーム主導で選手バスをサポーターで出迎える呼びかけをしています。
スタジアムに入る選手バスを多くの人たちで迎えて想いをチームに届けようという企画です。

その他、試合以外で楽しめるイベントとしてチームマスコットであるアルビくんの子供たち、アーちゃん・ルーちゃん・ビィくんとアルビレックス新潟チアリーダーズがコラボダンスをお披露目。
サポーターを集めてはじめての人でもわかりやすい応援練習なども行います。

子供たちが実際にパトカーや白バイに触れられる新潟警察本部のブースも登場。
南魚沼市のマスコット、こめつぐ君のフワフワも設置され子供たちが遊ぶこともできます。

【試合の見どころ】
前節はガンバ大阪に負けてしまい、決められてはいけない選手に決められてしまった試合となった。
現在の位置は厳しく15位。失点はリーグワースト2位と難しい。
しかし、ホームの力を得て負けるわけにはいかない。
対するFC東京はなんといっても注目は武藤であろう。武藤も今季すでに5得点。日本でゴールを量産する選手といえばという名前に挙がるほど一年での成長はまだまだ伸びしろがある。
東京の攻撃力と守備のバランスは日に日に良いバランスへと進化しているだけに、新潟がどこを突けるかが鍵となるか。

●ヴィッセル神戸は子供大人女性みんなが楽しめる日に

4/29 ×名古屋グランパス

この日はスポーツDEPOデイであり、スポーツデポブースでは条件を満たすと防水モバイルカバーをもらうことができたり、ハーフタイム抽選会ではプレゼントが豊富となっています。
誰でも気軽に楽しむことのできるウェルカムパークはゴールデンウィークということで家族で楽しめる場所としてオープン。

フワフワの設置やスーパーボールすくい、宇宙くじが用意され、試合前から楽しむことができます。
チームマスコットであるモーヴィが被っているハットをかぶるイベントも登場。
ペーパークラフトとして作ることができます。

そしてヴィッセルキッズカードとしてヴィッセル神戸の選手たちが使用する名刺のデザインで、カードを作れるイベントを用意。
無料で作ってもらえるので人気のブースとなりそうですね。

近日公開されるスポンジ・ボブのブースもありスピードくじでスポンジ・ボムのグッズが当たる他、場外では様々なアーティストのパフォーマンスが披露されます。
モーヴィのヒーローショーもあるので、子どもから大人まで楽しむことができ、絆をテーマにしたショーなのでヴィッセル神戸絆マフラーやクリムゾンレッドユニフォームを着用した方たちが力となり楽しめる内容となっています。

いつも開催されているヴィッセルガールたちによるエクササイズ「ヴィクササイズ」も開催され、当日観戦される方であれば誰でも参加が可能です。

兵庫県警啓発活動により、パトカーと白バイが登場し、子どもたちが実際に乗ることができます。
ここでは神戸の小学生が使う「神戸ノート」といわれるご当地勉強ノートが配布されます。

そして、ネイル店とコラボし、ネイルアートやタトゥーシールを楽しむ女性を中心に人気となりそうなブースも登場します。
有料ですが、気軽に楽しめるものは100円からとなっており、本格的ネイルアートを楽しみたいという方は早めにスタジアム入りしましょう。

豊富なスタジアムグルメも人気なので、食べて遊んで試合を観て。楽しむことのできるゴールデンウィーク開催となっています。

【試合の見どころ】

一時期は順位的にも心配されたヴィッセルも今は好調といって良い。
4試合負けなし、前節は鹿島に勝利し現在7位まで浮上した。
中でも好調なのは小川。4試合で3得点と好調でチームの注目選手といって良いであろう。
対して名古屋は前節は黒星。今季はまだ調子が良いとは言えない状況なだけにひとつひとつを大事に戦いたいところだ。
日本代表コンビの永井と川又は全国的に注目されており、特に川又は今季に入り開幕から全試合に出場し、名古屋のエース的ポジションに在る。
気づけば1stステージももう中盤。勝ち点を大事にしていきたいだけにお互いに譲れない試合となるであろう。


ゴールデンウィークに入ると交通網も混雑し始めます。
明日からすでに若干混雑となるということなので、スタジアムへの距離と時間を考えて行動すると良いですね!

この他にもJ1、J2、J3の試合が全国各地で行われます。
明日行われるJリーグの試合は合計26試合。

4月29日
サッカーを観に行こう!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる