CHANT(チャント) サンフレッチェ広島

フットボールに対する苛烈なネグレクトー広島の場合

2014/08/19 02:30配信

おりんぴあ

カテゴリ:コラム

サンフレッチェに対するネグレクト


2012
2013シーズンとJリーグディビジョン1二連覇を成し遂げたサンフレチェ広島。

普通これならホームスタジアムをかかえる地元は大騒ぎになって盛り上がるのが普通。私の知り合いの甲府在住の甲府ファンは「広島は優勝したから盛り上がっているでしょうね」と羨望の眼差しで聞かれる。

しかし、しかしだ。

広島はどこ吹く風。サンレッチェが優勝したにもかかわらず、まずはいの一番に地元の放送局が流す情報は、

「カープ」

である。つまり広島でのスポーツのファーストブランドは「野球」。

そしてサンフレッチェなんぞ完全に

「刺身のつま」

以下の取り扱いである。私の広島在住の友人はこう嘆いている

期待は全くしてないけど、NHK広島の午後640分くらいからのローカルニュースではカープを散々ぱら放送してたよね。で、サンフレはどうかというと、動画で敗戦した浦和レッズ戦も取り上げてくれたまではよかったものの、次の告知が20日(水)の天皇杯3回戦水戸ホーリーホック戦を無視して通常のリーグ戦、つまり土曜日のセレッソ大阪戦(>_<)

天皇杯はNHK&共同通信がスポンサー、ホームのエディオンスタジアム広島-それなのに試合開催について一切案内しないのは呆れるとしか言いようがないよ。前の決勝はファイナリストになったはずなのに。天皇杯でのサンフレッチェ広島の存在をNHKはどうしてそんなにいい加減に扱うのかと思うと情けない。。。。。。。。」

NHKですらこの対応だから、広島のローカル民放などはもっと酷い。


NHK
がこのザマなら広島の地上波民放はさらに酷い。

どの系列局か論及することは控えるが、週末にカープの試合とサンフレッチェの試合があった日などはどんなにサンフレッチェが連勝したり良い試合をやってもいの一番に勝とうが負けようが

「カープ」

で埋め尽くされるのである。しかも30分番組で10-15分ぐらい番組頭から延々と「洗脳」()画像が流されて、元選手のコメンテーター(これがまたうざい)が茶々をいれるもんだから、自分などは「一体いつになったらサンフやるのよ(――;)?」と画面に突っ込みを入れたくなる。

そしてやっと「サンフレッチェのコーナーだぁヽ(^o^)丿」と思っていたら、ダイジェストはさすがに流すものの、選手のインタビューもおざなりで、コメンテーターが出てくるわけでもないし、試合の分析がされるわけでもないし、5分くらいで終了(怒)。

「いったいこの落差は何なんだろう(・・?)」という疑問に苛まれて、私はこの系列局のローカルスポーツ番組を見ることが無くなった。

優勝したサンフレッチェに公平な取り扱いを!


「どうのこうの言っても、カープ中心でいくのが広島なのねって感じましたね。
『広島の二大プロスポーツって言うのなら、扱いくらいはせめて同じでないとまずいと思うんですが・・・」

と前述した友人は残念そうに語っていた。

Good!!(50%) Bad!!(50%)

この記事も読んでみる