CHANT(チャント) 日本代表

世界の各国サポーターは日本対コートジボワール戦をどう見ているか?-FIFAワールドカップ公式サイトから見えるモノ。

2014/06/16 02:26配信

おりんぴあ

カテゴリ:コラム

FIFAワールドカップブラジル2014グループCの日本にとっての初戦。結果は御存知の通り1-2の逆転負けという残念な結果となりました。FIFA公式サイトには各国サポーターが書き込めるコメント欄があるのでまた抜粋して翻訳してみようと思います。原文は英語です。
(
カッコ内はサポーターの国籍)


試合前-日本代表への期待感は大きかった


・日本は勝たなければならない(マレーシア)

・2つの良いチームの間で行われる試合だね。自分の予想としてはBlue Samuraiが勝ちだな。本田、長谷部、香川、岡崎対ドログバ、ジェルビーニョ、ティオテ、カルーの構図だな(メキシコ)。

・日本が2-0で勝つと思う(イラン)

1-1の引き分け(アメリカ)

・面白そうな試合だね。両チームに幸運を!(アメリカ)


試合中

・若い「サムライ」と年老いた「象」の戦いだな(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

・日本は素早い動きだ(ナイジェリア)

・ドログバのゴールはないけれど、彼がピッチに現れただけで物凄い彼の影響力がコートジボワールに働いたね(でもまだ日本が同点に追いつくことを願っているよ)(インド)


試合後


・コートジボワールは踊っているわ!私もこの騒ぎに参加したかった!(アメリカ)

・ドログバがチームをノせてしまったね(インド)

・日本は良い態度だったね。好きだよ(マレーシア)

・本田のゴールは素晴らしかった。でもゲームを決めたジェルビーニョのゴールは最もファンタスティックだったわ。韓国人もこの試合を見ていたけどえらくく興奮して大声をあげていた。雨中の素晴らしいゲームだった。雪の中でプレーしている試合につぐぐらい良い試合だったよ(アメリカ)

・ザッケローニは何を日本に対してしてしまったんだい?日本はコートジボワールを止めにかかるんじゃなくてボールポゼッションで守らなければならないことを彼は全く理解してないよ。願わくば彼は解任されてBlue Samuraiの良い点・悪い点を理解している日本人監督が引き継ぐべきだ。なぜならこの4-2-3-1フォーメーションは最終ラインと最前線の距離をやたら長くしてフィジカルの戦いが要求されるロングボールを強いることになるからだ。日本のユースの育成プログラム、なでしこでも全てポゼッション、ローテーション、そしてダイナミックな攻撃参加が特徴でしょう?(メキシコ)


なぜ放り込み?


 最後のメキシコ人サポの発言が一番的を射ていますね。つまり彼の言いたかったことは「なんで最後に放り込みサッカーをやったんだい?日本の良さはユースもなでしこもボールを持ってカバーリングしながら大胆な攻撃参加が持ち味じゃないか?」ということなのでしょう。多分この人は終盤のロングボール主体の日本のサッカーに幻滅したのでしょうね。

一番笑えたのはこのカキコ。

・西村(主審)は日本を助けたいだろうね(オーストラリア/クロアチアを応援)

シャレになってません()


http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=255931/match=300186507/index.html#comments

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる