CHANT(チャント) 日本代表

日本代表、本日セネガル戦 日本代表が注意すべきこと、必要なこと。

2018/06/24 17:49配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム


本日は日本代表がワールドカップ第2戦に挑みます。
2戦目の相手、セネガルに勝利するとグループリーグ突破の可能性を決定づけることになり
日本必勝と言われていますが…果たして今後の展開として必ず勝つことが必要なのか。

持論を中心に、勝手に展望をまとめさせていただきます!

・日本代表がやらなくてはならないこと・気を付けたいポイント

おそらく、この試合も日本がボールを保持することができると思います。
ボール保持率で相手を上回ることができることでしょう。
日本がボールを回すことができる=試合の主導権を握れるのではなく相手にある程度持たされる試合展開になることが考えられます。

そこから高い位置で相手にボールを奪われないことが必要になるでしょう。
高い位置であればあるほどボールを奪われて一気にカウンターを仕掛けられたとすると
スピードと一歩の大きさが大きい歩数の少ない走りで一気に自陣ゴールに迫られることになり
ピンチを迎えますが、おそらく相手の描く試合展開としてそういったものを理想として運ぶのではないかと予想します。

セネガルは一人少なかったコロンビア戦とは違い、プレスもしっかりかけてくることでしょう。
脚が長いので、よりボール奪取には気を付けなくてはいけません。
高い位置で奪われたくないため、よりボランチ位置でのアイディアやボールの扱いに気をつけねばならず
相手よりも1歩2歩遅れてしまっている長谷部選手は狙われるかもしれないので、
危機察知を周囲そして長谷部選手がより持たなくてはいけない部分になることでしょう。

セネガルは守備に関しては組織的に動きますが、穴がまったくない鉄壁というわけではありません。
なので、日本としてはスピードや高さといった部分ではセネガルに攻略されてしまうので、相手を崩すような
攻撃が必要となるでしょう。
セットプレーも重要ですが、流れの中で第3第4の動きからなる多重の欺きによるゴールを狙う動きによって
得点を奪うことが可能となると思います。

・この試合は「必勝」なのかというポイント 引き分け以上が絶対。


2戦目の戦いは重要で、もちろんどんな相手にでも勝利を目指すことが大切ではありますが、
セネガルは先日のコロンビア戦よりも難しい戦いになると予想しています。

勝利を狙うということは=得点が取れなければ勝利には結びつかないため、
得点を奪いに行くことが必要になります。
ゲームスタートから得点を奪いに行く試合になることは間違いないですが、時間帯によってはこの得点を奪いに行くことが
リスクになることもあります。

得点を奪いにいくということは、攻撃に人数をかけリスクを伴うことになるので、
最後まで勝利を狙いにいくのであれば、攻撃的にいかなくてはならなくなりますが、
時間帯と試合状況によっては引き分け狙いであっても十分にこの試合はOKなのではないでしょうか。

日本がセネガルと引き分けた場合

セネガル勝ち点4
日本 勝ち点4
ポーランドまたはコロンビアが勝ち点3または勝ち点0または勝ち点1

という形になります。

ポーランドvsコロンビアの試合が重要となり
ポーランドが勝利した場合には日本代表と戦う3戦目に勝ち点3で挑むことに
引き分けた場合には、ポーランドが勝ち点1で挑むことに
負けた場合には、勝ち点0で望みなく消化試合になることになります。

ポーランドが今日の試合で勝つか引き分けで最後の日本戦に必勝の形で迎えることになります。
日本は第3戦目、引き分け以上の結果で決勝トーナメントに進出できることになります。

もちろん、2戦目で勝ち点3を得て勝ち点6にすることが決勝トーナメント進出の一番の近道になりますが
その道だけが残された道ではなく、セネガルに引き分けてポーランドに引き分け以上の結果でという道も残っています。
グループリーグ1つも負けずにいくということは難しいという意見もあるかもしれませんが、
0-0の試合でも良いという試合プランを持てるという強みは、初戦勝ち点3を得たことで得られたひとつの道です。

セネガルよりもポーランド相手のほうが戦いやすい日本のサッカーがしやすい相手かもしれませんから、
今日のセネガル戦で引き分けても全然悲観的ではなく次につながる勝ち点1となることでしょう。

コロンビアに勝ちはしましたが、引き続き日本はあくまで挑戦者です。
セネガルのほうがチームとしても個人の能力としても、上です。

そういった相手にどう戦うかというプランを持って準備をすることが大事なので、
日本代表がここ数日間で有効な準備をしてきていることに期待をして、
日付が変わる午前0時を待ちたいと思います!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる