CHANT(チャント) 日本代表

シリース日本代表W杯ロシア大会① 「困ったときの今野」招集はあるのか

2018/05/06 18:45配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム


W杯まで、もう少し。
海外各国のリーグも次々とラストを迎え、W杯に備える期間に入ります。
JリーグもW杯期間に中断するJ1は連戦の真っ最中。

W杯直前にハリルホジッチ監督を解任した日本サッカー協会。
ハリルホジッチ監督だけがクローズアップされていますが、アギーレ監督も含めて
W杯までの4年間で西野監督まで3名の監督が指揮することになりました。

西野監督になり、まだ日本代表の活動はしていませんが
5月下旬から海外リーグを終えた選手たちが集まり合宿をし、Jリーグが終わると
国内組も含めた候補たちが集まります。

その中で気になるポイントをあげてみたいと思います。
シリーズ日本代表。ロシアまでに残されたわずかな時間。

・各日本代表監督に選出されてきた今野泰幸の招集はあるのだろうか

先日、負傷により戦線から離れていた今野泰幸選手がついに復帰を果たしました。
ガンバ大阪でプレーする今野は現在35歳。
ベテランと呼ばれる選手たちの中でも日本を代表する選手です。

今野選手が日本サッカー界になくてはならない存在となったのは、アテネ五輪の予選から。
飛び級といっても良いひとつ下世代からの選出となり、鋭い読みで相手の芽を摘み強いフィジカルで世界の選手たち相手に戦った今野選手は
アテネ五輪予選から本戦、そしてその後は当時の日本代表監督だったジーコ監督の目につく形で
日本代表に選出。
2006年W杯ドイツ大会へのメンバーに選出はされなかったものの、その後は
これまでの日本代表監督を務めた監督たちすべてに評価され、日本代表に招集されました。

ジーコ氏、オシム氏、高校生時の今野を発掘した岡田氏、ザッケローニ氏、
アギーレ氏、そしてハリルホジッチ氏。

初代表選出から12年という歳月を経てもなお、すべての監督に評価され
日本代表に選出されているのは、今野泰幸という選手がどれだけ替えのきかない特別な選手であるかを感じさせます。

ガンバ大阪で復帰した今野泰幸選手。
2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会の2大会を経験し
2018年南アフリカ大会でのメンバー選出はあるのでしょうか。

ボランチ、センターバックとこなせる守備のスペシャリストで
大きな大会の経験もあり、世界大会の経験も豊富。
年齢が唱ええらえることもありますが、W杯は何歳であってもその国を代表する実力とチームに必要な力、
そして代表チームであるということの誇りを背負える選手であれば、年齢は関係ありません。

23人という限られた枠だからこそ、複数のポジションをこなせる選手も必要になりますし
W杯という特殊で特別な大会のスケジュールや雰囲気に呑まれない選手がチームに必要です。
もちろん今野選手以外にもそういった選手たちが選出されるでしょうが、どの監督も今野選手を招集してきました。

特に近年では「困ったときに」今野選手が招集され、その度になぜ今野が必要だったのかがわかる
活躍と経験を感じるプレーをみせてきました。

日本代表W杯前、最後の国内調整まであと数試合。
今野選手のパフォーマンスとコンディションをおそらく日本代表チームはチェックすることでしょう。

今野選手の日本代表招集はあるのでしょうか。
ガンバ大阪では西野監督が退任してから移籍となった今野選手。
注目です。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる