CHANT(チャント) 日本代表

本当に期待できる!?ロシアW杯で日本代表はサプライズ選出はあるのか 勝手に候補を挙げてみた

2018/04/24 15:55配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:コラム

W杯まであと1か月半。
監督の解任があり、ここにきて新監督の就任と日本代表はどうなるの?という状況ですが
西野新監督の元、どんな選手たちが招集されるのでしょうか。

もう日数もないので、ハリルホジッチ前監督の時に招集されていた選手たちが中心となるでしょうが
この時期毎大会ささやかれるのが、サプライズ選出。
直前に監督が変わったこともあり、今回はサプライズに感じる選出がありそうですよね。

そこで、サプライズ選出の可能性がある選手を勝手に予想してみたいと思います。

・ついに復帰!Jリーグに戻ってきた内田篤人選手

サプライズというとこれまであまり招集されてこなかった選手という感じがしますが、
長い間選出されていない選手も指すことになると思います。

内田選手といえば、ブラジルW杯で自らの選手生命を懸けた膝の状態も懸けての
献身的なプレーが記憶に残っていますが、その負傷によってそれからの4年間はとても厳しいものでした。

試合に出られる状態ではないどころか、ボールを蹴るということもままならない時期も経て
鹿島アントラーズに今季ついに復帰。
開幕前のいばらきサッカーフェスティバルにて内田選手がピッチでプレーする姿をみせ、
リーグでは出場できないこともありましたが、今は試合に出場しています。

右サイドバックの酒井宏樹選手が靭帯を損傷したこともあり、
間に合うかどうかという心配がある中、右サイドのスペシャリストであり世界を知る内田選手が招集ということも
ありえなくはない状況といえます。

状態が完全であるかどうかといえば、きっと万全ではないでしょう。
それでもきっと再びW杯の舞台ということになった暁にはきっとまた全身全霊のプレーで
チームを引っ張ってくれるのではないでしょうか。

そして、日本代表の人気低迷の中、注目を増やしてくれる選手でもありますよね。
サプライズあるかもしれません。

・日本の次世代の宝 久保建英選手

サプライズ選出があるとするならこの選手では?と思わせるのがFC東京の久保選手です。
世界的な注目がある選手であり、次世代を考えるとW杯という舞台を早い時期に経験させることも
次に繋がっていくのではないかと思います。

実際、日本が初めて出場したフランスW杯では当時18歳だった小野伸二選手が選出され
3戦目の試合終了前に投入され、W杯を経験しました。
23人という限られた選手の中で、経験のために選手を入れることに賛否はあると思いますが
サプライズの可能性はありますよね。

23人の枠の中に入らなくとも、サポートメンバーの中に選出されることになるのではないかなと感じます。

・日本に足りないゴリゴリさを持つ 南野拓実選手

海外組とひと括りにされることが多い、海外で頑張っている日本人選手たちですが
海外組全員が日本代表に招集されているわけでは当然ありません。

海外にいってから 3年。
オーストリアの強豪チームで結果を出し続けている南野拓実選手は、日本人選手には珍しいほどに
俺がやってやる!というギラギラしたものを全面に押し出し、強力なハングリーさを持っている選手です。

セレッソ大阪在籍時代から、海外の強豪やスター選手を前にしても動じず
自分が超えてやるという気迫をもってガンガン向かっていくタイプの選手でした。

オーストリアでのプレーはなかなか見る機会はないのですが、おそらく海外でもそういったメンタルをもっているからこそ
成功し、活躍しているのではないでしょうか。

ベテランと呼ばれる世代が多くなった日本代表の中では、若いリオ世代ですが
遠慮なく世界の舞台で自分という存在をアピールすることも含めて
ガツガツ世界に向かってくれるのではないかと思います。

W杯だからこそ、いつも以上の感動と興奮がほしいと願うものです。
みなさんがあってほしいと思っているサプライズ選出等あれば、教えてくださいね♪

では、また♪

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる