CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ リーグ6位!試合を重ねることで浸透するミシャイズム 中心選手とエースの躍動

2018/04/13 09:21配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記

 

お久しぶりです。
■赤黒日記■です。

シーズンがはじまった頃は、まだ手探りといいますかなかなかスタートダッシュというほどの結果は得られなかったですが
正直、こんなに早く結果が出始めるとはと感じるほどにチーム状態は良い状態になってきているように感じます!

今年のJ1はサンフレッチェ広島がココまで突き抜けている状態ではありますが、それから下は近い勝ち点差でここまで進んできていて
現在、北海道コンサドーレ札幌はなんと6位です。

6位ですよ!
おおおおおおおお!と思わず声をあげたくなる順位ですよね。
野々村社長が「残留争いをするのではなく、もう一歩先へ」といっていたことは
こういうことなのだと実感しています。

ミシャサッカーが機能するには、とにかく試合をこなすこと戦うことにあると思うので、
選手たちはキツイでしょうが、この15連戦はコンサドーレにとっては非常に良い連戦になっているのではないかなと感じます。

手ごたえを感じながら、次の試合が短いスパンで来ることによって、チームとして成長できているように感じますし
短い中での連戦なので、相手チームも分析時間が短く現在進行形のコンサドーレを掴み切れていないことも
プラスに働いているのではないかと思います。

連戦ですと、どうしてもけが人が多くなりがちですが連戦だからこそ「ミシャ札幌」が成長できますし、
怪我人がでることは決して良いことではありませんが、それによって試合で違う選手を起用できることで
チーム全体にミシャイズムが染み込んでいくのは良いことだと思います。

特にボールを奪ってから超攻撃的になって、進むときの動き方等は
試合の中で相手がいて掴んでいくものだと思いますし、バリエーションも生まれていくものだと思いますので
試合に出て実際に動いて、吸収できているのかなと。

それにしても。
初戦から感じていることですが、三好選手。
素晴らしい選手ですよね。

今の札幌の中心選手であることは間違いありません。
しかし、活躍を重ねれば重ねるほどに、相手チームのマークは厳しくなっていきますし、
対応されることになると思います。
三好選手が今躍動してくれていることで、そこに注意力や警戒の多くが持っていかれることで
周囲の他の選手たちにスペースが生まれ、得点に繋がることもあるので、
三好選手の貢献度は非常に高いものがありますよね。

世代別代表で10番をつけているだけあるといいますか、本当に良い選手で素材としても輝きを感じる選手ですよね。
ミシャイズムの中でもっともっと輝きを増すことになるのかなと思うと、今季終了時にはどんな選手になっているのだろうと期待も含め、小躍りするほど楽しみです(笑)

そしてエース都倉選手の、エースは俺だ。という強心臓といいますか、なんていうんですかね。
都倉選手の持つ俺、最高なあのオーラは本当に特別なFWというか、エースに必要なスキルであるかのように
のればのるだけ良い結果を出せる選手ですよね。

今季はスタメンではない試合も多かったので、悔しい思いもしていたと思いますが
チャンスが巡ってくると、エースは俺だ!という結果を出す。
それでこそ、エースだなと感じますね。
決してとてもうまい選手ではありませんが、湘南戦のバウンドしたボールを振り向きざまターンでボレーは
最高のシュートでしたし、その前の名古屋戦のゴールも記憶に残る素晴らしいゴールでしたよね。

自分の結果でサポーターを湧かせることで、さらにパワーアップしていく選手。
本当に北海道コンサドーレ札幌らしい選手、といって良いのかもしれません。
サポーターと一体となってくれる感じが伝わってきます。

名古屋に3-0の完勝、そして湘南戦では劇的AT弾による1-0勝利。
気持ちいいですね。
次は、柏レイソル戦です。この連戦体力的にはキツイと思いますが、この急成長を止めないでいける
チャンスでもありますから、今後が非常に楽しみです!

W杯前から中断に入ります。
その前に、多くの勝ち点を掴んでおきたいところですね。
そして。
W杯の中断期に、費用面はかかりますが少しでもその状態をキープできるまたは進めることができる相手と
試合を行ってほしいなと思います。
北海道ではなかなか良い練習試合相手もいませんし、難しいかもしれませんが
この勢いと成長は止めたくないですね。感覚を覚えてそれを試すを繰り返していますから、その感覚を失ってほしくないなと。

6位。一桁順位な上に夢を見られる位置といって良いでしょう。
夢ではなく目標にするような順位に今います。
まだまだリーグ序盤ですが、ここから!ですね。

読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる