CHANT(チャント)

開幕まで1週間!2018シーズン J2展望

2018/02/18 13:09配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム


いよいよ来週、Jリーグが開幕しますが
まずはJ2の展望を個人的ながら、予想したいと思います。

J2は今年、強力なJ1経験豊富なチームが降格したことで、熾烈さがさらに極まるリーグとなりそうだと予想しています。

・まず確認しておきたい2018シーズンから変更となる昇格プレーオフ制度

今季から昇格ルールに変更があり、これまではプレーオフ圏である6位以内のチームが
最後の昇格枠である3位を争い3位から6位までのチームが戦いましたが、
今季からは、3位から6位までのチームが戦い勝ち上がったチームが、J1の16位と入れ替え戦を行い
勝利したチームがJ1に、という新ルールとなります。

簡単にいうと、従来のルールにプラスされてその後にJ1の16位との対決が待っているということです。
これまで以上に過酷になりました。
これにより自動昇格圏内の2位以内での昇格がより重要になり、プレーオフ圏内のチームはより厳しい戦いが待っているということになります。

・今年の大柱となるのは降格してしまった3チームか

今季のJ2で強力となるのはおそらく、J1での経験が豊富な3チームということになりそうです。
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
大宮アルディージャ

この3チームが力のあるチームといえるでしょう。

降格してしまったチームとはいえ、チーム力があるのは間違いないと思います。
ヴァンフォーレ甲府はJ2で戦ったことのある選手も在籍していますし、昨季16位という
降格したチームの中では最高順位だったこと、吉田監督の下で戦うサッカーが浸透していることなど
注目はJ1ではブロックを敷いて守備をしっかりしてカウンターという戦い方が主の甲府が
Jの舞台ではどのように戦うのか。守備をガチガチにせずに攻撃サッカーやポゼッションサッカーをするのかというところが気になります。

アルビレックス新潟は降格してしまったものの昨季終盤の戦いは、リーグの主役となったといっても過言ではないほどに
強さをみせた戦いをしました。
監督交代によりチームとして新しくなりますが、力があるチームであることは間違いないでしょう。
今季もチームの主力が抜けてしまいましたが、新たに台頭してくる選手も出てくるのではと感じます。
J2でまだ若き選手たちを戦える選手たちに成長させJに戻るというのが最高のシナリオかなと思います。

大宮アルディージャは3季前にJ2で戦い優勝を経て、1年で復帰したJ1で5位。
しかし昨季はまさかのリーグ最下位という厳しいシーズンを過ごしました。
降格したチームの中では一番苦しいうまくいかないシーズンを過ごしたことは確かですが、
シーズン終盤に就任した鹿島アントラーズで指揮をとり数々のタイトルを手にしたことで有名な
石井監督が就任。
たった3試合という難しい状況での就任で、結果を残すことはできなかったものの
しっかりキャンプをしてチームを創ってくる今季は、やはり強力といえそうです。
チームの主力を今季も失ってしまったものの、選手の個はまだまだ強く、石井監督のサッカーが浸透してくるであろう今年、
J2での経験もある大宮だからこそ戦えるのでは、と考えます。

この3つのチームがひとつの上位への柱となるのではないでしょうか。

・上位争いに手をあげるのは、どこだ

毎年、予想だにしないことが起こるのがJ2ですが、
J1昇格に向けて積極的な強化を図り、チームの熟成をしそうなのが、ジェフ千葉。

昨季は昇格プレーオフで敗退し、昇格はなりませんでした。
オリジナル10であるジェフながらJ2に降格してから8シーズン目を迎えます。
2017シーズンから指揮をとっているフアン・エスナイデル体制となる2年目。
今季はDF増嶋選手を柏から(柏からのレンタルで仙台でプレー)、MF茶島選手を広島から期限付きで、そしてアルゼンチン人のGKロドリゲスを獲得。
手ごたえを得ていたエスナイデル監督のチームの継続でJ1昇格を今年こそと狙い、戦うシーズンとなるのではと思います。

同様に昨季プレーオフにて敗退となったものの今季も力を発揮するのではと感じる
アビスパ福岡、徳島ヴォルティス。
特に注目は福岡で、アビスパ福岡はチームの大エースであるウェリントンが移籍してしまい、戦い方の方向転換があるのではと感じますが、
前線にドゥドゥを獲得、明治大学から新加入の木戸や川崎フロンターレから移籍の森本と前線が充実し、
中盤には、清水から枝村、サイドに柏から輪湖に最終ラインには浦和から復帰の田村と
バランスの良い充実した補強ができたのではないかと感じます。

J2はW杯の中断もありませんし、1シーズン通してストップなしの長いシーズンが始まります。
自動昇格2チーム。プレーオフ進出チームが4チーム。
勝ち上がり入れ替え戦となるJ1の16位との戦いに進めるのが1チーム。
昇格は3枠から事実上の2.5枠となった今季。

熾烈な戦いから目が離せません!

 

 

 

Good!!(50%) Bad!!(50%)

この記事も読んでみる