CHANT(チャント)

武藤嘉紀2ゴール!リーグ公式MOMに!日本代表で武藤のゴールがみたい!

2018/01/22 09:46配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/gIBmI6VcmMs" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

 

 


ドイツ・マインツでプレーする武藤嘉紀選手が、シュツットガルト戦で2ゴールをマーク。
1得点目はミドルからの無回転シュート、2得点目は泥臭いゴールでチームを勝利に導く活躍をみせました。

武藤選手がドイツに渡ったのは、2015年の6月でした。
Jリーグでフィーバーが起こるほどの活躍を魅せ、海外挑戦しましたが
ドイツにいってからの武藤選手は度重なる怪我とぶつかってきた印象にあります。

武藤選手ほどストイックに身体を作っている選手でも、ドイツのあたりは相当なものなのかなと感じさせるほどに
怪我のリリースが多く大変なおもいをしているのではと思っていましたが、
すぐに日本に帰ることはなく、ドイツで挑戦し続け頼もしくここにきてキレもあり素晴らしい活躍をしているなと感じます。

この試合の2ゴールの活躍によって、ブンデスリーガの公式でもMOMに選出されているようですね。

そして驚いたのは、試合後のインタビューです。
武藤選手はなんでもできるイメージはありますが、流暢なドイツ語で受け答えされていましたね。
吉田麻也選手が英語でインタビューに受け答えする姿など、日本人選手たちもその国の言葉で話しますが、
武藤選手もおそらく一生懸命ドイツ語習得のために努力をされたんだろうなと思います。

武藤選手の好きな言葉は「強烈な努力」ですからね。
努力を惜しむことなく、努力をしなくては手に入れられないものがあると先を考えられる選手。
素晴らしいですね。

現在の日本代表はどこか期待が薄まってしまっているところがありますから、武藤選手のような
活躍が届くと、日本代表でも活躍してくれるかもしれないと期待が膨らみます。

プレミアリーグで活躍する岡崎選手もそうですが、Jリーグが届かないような海外の強豪リーグで
日本人選手が活躍しているのは非常に誇らしく感じます。
世界のすごい選手たちがたくさんいる中で、日本人選手がスタメンで頑張っているというのは
本当に誇らしいことです。
そういった選手たちをみて、Jリーグの選手たちも自分たちもと続きたいという目標を持つのだと思います。

武藤選手の好調さは、W杯日本代表の最終兵器となるかもしれません。
日本代表で武藤選手が見たいですね。

 

 

 

 

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる