CHANT(チャント) 湘南ベルマーレ

2018シーズン展望 湘南ベルマーレ 湘南スタイル再びJ1で躍進なるか

2018/01/18 17:33配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム


1年でのJ1復帰を決めた湘南ベルマーレ。

2015年には湘南ベルマーレとなってから初のJ1残留を果たし、J1で8位となるなど躍進。
曺監督が掲げる湘南スタイルの定着となりました。

しかし、2016年には湘南スタイルを確立していた主力がチームから旅立つと苦しいシーズンに。
J2降格となりました。

そして2017年は、J2で戦い優勝そしてJ1昇格を決めて再びJ1の舞台に戻ってきました。

どこよりも走る。スプリントの回数も多い。
シュートカウンターで速い攻撃を仕掛け、90分を全力で走る湘南スタイルが今年再びJ1で
どんな戦いを繰り広げるか注目です。

今季の湘南ベルマーレは、多くの選手の入れ替えがありました。
新加入の選手の中で注目は、梅崎司選手をあげます。

梅崎選手は浦和レッズより加入しました。
大分トリニータ、海外挑戦でフランス・グルノーブル、そして浦和レッズと活躍し
世代別代表でも活躍した選手です。調子こき世代と言われたU-20カナダ組を代表する選手ですね。

梅崎選手は大きな怪我を負ったりと近年も厳しいシーズンを過ごしてきましたが、それでもやはり梅崎選手の能力の高さは一級品。
浦和では最近では途中交代で戦うことが多かったですが、梅崎選手が出てくるとなにかしてくれる、なにか起こるという期待感がありますし、
ドリブルからのシュートには力強さがあり、非常に一生懸命頑張ってくれる選手です。

曺監督のもと、湘南スタイルの中でどんな選手として活躍するのか非常に楽しみです!

浦和を出るという選択は、梅崎選手にとって非常に大きな選択だったと思います。
湘南と浦和ではかなり環境も違いますが、新たな挑戦に注目したいと思っています。

そして、アルビレックス新潟から移籍した大野和成選手。
湘南ディフェンスに安定感をプラスする選手になるのではと思います。
昨年の終盤、リーグの主役になったといっても良いアルビレックス新潟のあきらめない追い上げは
素晴らしかったですが、そのディフェンスラインで光っていた大野選手の加入は大きいのではないかと感じます。

曺監督のサッカーを目指す指導者も多いと聞きますし、日本サッカーが目指すひとつの大きな見本でもある湘南スタイル。
再びJ1で旋風を起こすことができるか!2018年に注目していきたいと思います。

 

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる