CHANT(チャント)

国民栄誉賞 サッカー界で授与するであろう候補と考えると…やはりあの選手。

2017/12/14 09:33配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム


最近、囲碁、そして将棋界から国民栄誉賞を授与するのではないかというニュースがあふれていますが、
サッカー界からは国民栄誉賞と考えると…やはり三浦知良選手に授与されることになるのでは?と考えていました。

これまでサッカー界で国民栄誉賞を授与したのは
団体で初となった、なでしこJAPAN。
W杯で優勝し、世界一となり国民に大きな感動を与えたこともあり、
強き日本の女性たちの象徴ともなったことで、国民栄誉賞が授与されましたよね。

これまで国民栄誉賞が授与されたスポーツ選手でみてみると

野球界では、王貞夫氏、衣笠祥雄氏、長嶋茂雄氏、松井秀喜氏。
こう見ると当然のことながらすごいメンバーですよね。
おそらく今後は、イチロー選手にも…と考えられます。

2011年になでしこジャパンに授与されましたが、サッカー界で国民栄誉賞が与えられるとしたら…。
もちろんW杯で優勝なんてことになった場合には、男子も団体で授与ということになる可能性もありますよね。
個人で考えるとやはり三浦知良選手かなと思いますね。

三浦知良選手は、50歳で現役選手。
日本サッカーはカズ選手なく、発展は考えられなかったというほどに絶対的なキングであり、
日本サッカーに大きく貢献している選手です。

中学校を卒業して単身ブラジルに渡り、南米でプロサッカー選手となり活躍。
日本にプロサッカーリーグJリーグができることになり、ブラジルから凱旋帰国。
Jリーグ初年度のMVPを受賞。ヴェルディ川崎で華々しい中プレーする姿は、多くの国民にサッカーを伝え
爆発的に「カズ」という名前は日本にアジアに拡がっていきました。

アジア人初としてイタリアのセリエAの選手になり、日本代表としても背番号11を背負い
エースとして活躍。W杯アメリカ大会予選、W杯フランス大会予選での活躍と日本代表の中心中の中心選手として活躍。
しかし、W杯に出場はこれまで一度も経験はしていません。

Jリーグ発足から25シーズン目を迎えた今でも、現役。
そしてキングとしてJリーグの象徴、スターとして今でも君臨しています。
圧倒的な存在感と知名度。日本サッカーは三浦知良選手あってこそです。

国民の栄誉賞ですから。
三浦知良選手ですよねやはり。

国民栄誉賞とは、
広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を与えること。
と、あります。
はじめての受賞者が王貞治氏。1977年の時のことでした。

なでしこJAPAN授与の際に、贈られたのは世界一の化粧筆だったことも話題となりました。
こういった栄誉がサッカー界にそして社会に、明るい希望を与え未来を創り出すことに繋がるかもしれませんね。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる