CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ アウェー連勝で12位浮上!前期と後期の勝敗比較で見えるあきらかな成長と補強の強み

2017/11/27 09:26配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記


こんにちは。
■赤黒日記■です。

勝ちましたねー!
ガンバ大阪に1-0。またしてもジェイ選手のゴールで勝利!連勝!ですよ。
それもつい先日までは苦手だとしていたアウェーで3連勝なのです。
勝ち点を積み重ね、なんと40。ついに40という勝ち点に到達。
ジェイ選手は一番警戒されている選手にも関わらず、毎試合のように結果としてゴールを決めてくれるところが
本当に心強いですよね。

ガンバ大阪相手には、前期。
ホームで戦った際には、まったく歯がたたなかったという印象で。
あの時よりもガンバ大阪はチームとして調子を落としているということもありますが
ホームで負けない札幌という強みを、そう甘くはないと打ち崩されたような気さえするほど
強さを突き付けられた相手だったので、ガンバ大阪に勝利するというのは大きな意味を持っていると思います。

思えばこれまでも。
J2でもJ1でも大量失点を喫してきたのがガンバ大阪でした。
力の差が歴然としていて、遠藤選手に遊ばれたという感覚さえ残った試合もありました。
それが、ついにガンバ大阪を破るほどのチームになったのかと感慨深くもあります。

順位が上がり、12位まで上がりました。
本当に頼もしく素晴らしい結果だと思います。
残留争いをしていましたが、降格圏に近い順位ではなく12位まで順位を上げたこと。
非常にうれしいことですよね。

この1か月、ホーム試合はなくアウェーで戦ってきましたが、連勝という形でホームで最終戦を迎えることができます。
欲には欲を。ホームで最終戦を勝利で飾り、3連勝で有終の美というシーズンの終わり方が一番良い終わり方ですよね。
しかし、そう簡単ではないのがJ1というところ。
サガン鳥栖は強いチームですから、残り1試合しっかりと戦ってほしいと願います。

改めて結果を振り返ると、ここまで後期16試合で
7勝4分5敗と、勝ち越してるんですよね。
この結果は非常に大きな収穫だと感じます。

前期は、17戦で4勝3分10敗でしたから、かなりの飛躍といって良いでしょう。

なんといっても夏の補強が大当たりだったといえます。
ジェイにチャナティップ、そして石川直樹選手。
この補強が大きく当たり後期にチームの戦い方が定まったことによって、うまく機能しているなと感じますね。

残るホームでの最終戦。
今週でJリーグが終わってしまうのかぁと考えると本当にあっという間でしたね。
今季このメンバーでやれるのは最後になります。どうしてもサッカークラブですから一人も欠けないなんてことはないでしょうし、
別れも出会いもつきものです。
でもこの2017メンバーは今後もコンサドーレの歴史に残るメンバーだと感じます。

週末を楽しみに!
今週も仕事します!!笑


読んでいただき、ありがとうございます。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる