CHANT(チャント) 大宮アルディージャ

大宮アルディージャ電撃監督交代 石井監督就任!残り3試合全勝で繋げることができるか。

2017/11/06 17:38配信

サカログ花子

カテゴリ:ニュース

J1は現在、日本代表活動期間に入りリーグは一時停止となっているが、
残るところ3試合となって大宮アルディージャの監督交代が発表されました。

渋谷監督から伊藤監督に交代したのが5月のことでした。
その後も3勝と充分な結果とはいえない状態で進んできた大宮アルディージャですが、
残り3試合で前鹿島アントラーズ監督・石井監督が就任すると発表しました。

https://www.ardija.co.jp/news/detail/13531.html

驚きましたね。
石井監督は発表されたこの日も鹿島アントラーズとうらわレッズの対戦を観に来ていたという目撃談もありましたから、
本当に驚きました。
監督を退任されてからも、鹿島の試合に一般席で観戦するなど伝えられていましたが、
大宮アルディージャの監督に就任。
来季から?と思ったら、もう就任なのですね。

大宮アルディージャは渋谷監督の下、J2からJ1へと1年で昇格し昨季はチーッム最高順位となった5位。
今季はそれ以上をとシーズンインしましたがまさかの降格圏。
現在もかなり厳しい試合が続いています。

次節、万が一敗戦となり15位以上のチームの結果次第では降格が決定してしまう可能性もある中でのバトンタッチ。
降格を免れるためには残り3戦全勝は絶対条件といえるでしょう。
現在の勝ち点が24ですから、3勝すると勝ち点は最大で33まで重なることになります。
他チームの結果次第では逆転残留の可能性も残されているだけに、最後の最後この中断期間を使って
大宮アルディージャは今一度目標を持って諦めずに前に向かう時となりましたね。

石井監督は言わずと知れた鹿島アントラーズの監督として昨季のリーグ優勝監督です。
それだけでなく、天皇杯優勝にクラブW杯にて準優勝という輝かしい結果を残した監督でもあります。
育成にも携わってきた方ですよね。
鹿島の前身である住友金属工業に属する前は、大宮アルディージャの前身であるNTT関東でプレーされた経歴があります。
鹿島のイメージが強いですが、NTT関東時代から縁がある方なのですね。

ほんの数日前は、ツイッターで大宮アルディージャの前監督である渋谷監督と一緒に
アタランタへと指導者の研修のようなものに行かれていたので、渋谷元監督ともアルディージャのお話とかされたのかもしれませんね。

伊藤監督は試合の前になると数日間非公開練習にして、集中したトレーニングを行っていたようですが
この苦しい状況だからこそー試合前にチームに声を届けたいというサポーターにとっては、集中したトレーニングの重要性に理解を示しながらも、
非公開練習が多いことで試合前に声を届けられないという声もありましたが、石井監督は鹿島で非公開練習はほとんど行っていなかったですし
練習は公開されることになりますかね。
個人的には大宮の良さというのはアットホームさが良さでもあり武器でもあると感じるので
サポーターとチームの距離感が近くあたたかいというその特性をいかして残留に向けて頑張ってもらいたいなと願っております。

石井監督となり、大宮アルディージャがどのようなサッカーになるのか
勝利をつかむことができるのか、注目ですね。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる