CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ 勝利だジェイ!!鍵はシンプルながら全うしたゲームプラン

2017/10/16 20:28配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記

こんにちは。
■赤黒日記■です。

上位柏レイソルを迎えた、今季聖地・厚別ラストゲーム。
なんと3-0で勝利!!
この勝利、この勝ち点3は残留という目標に向け非常に大きなものだったと思います!

勝手な見解ではありますが、この勝利をテンション高く紐解きます!

*中断期間を活用し準備した時間の明暗がくっきり

日本代表活動期間によって、リーグが前節から中断されましたよね。
試合までいつもより長い2週間を使ってお互いにこの試合に向けて準備をしてきたことでしょう。

この期間にたまたま仕事の有給消化があり、今季2度目の練習見学にも足を運んだのですが
とにかくコンサドーレは柏戦に向けて入念な確認と、対応を繰り返し練習していました。
練習内容についてはデリケートな部分なので、細かい部分は書きませんが
四方田監督がしっかりと柏を分析した上で注意しなければならないポイントを落とし込んでいたなという印象を持ちました。

もちろん、それは柏レイソル側も同じだったと思います。
柏は前節でヴァンフォーレ甲府に敗戦。柏を知り尽くしている吉田監督が率いているチームとはいえ、
下位チーム相手の取りこぼしは今後の順位を担う上でかなりの痛手だったことでしょう。
なので、絶対に同じく残留争いをしているコンサドーレに連敗をするわけにはいかなかったはずです。

時間をかけて準備してきたからこそ、柏側はメンバーやポジションに少し変更を加え挑んだ試合となったのだと思います。

しかし、裏をついたのは北海道コンサドーレ札幌の方だったはずです。
前日に非公開練習を行うというリリースがあったとき、コンサドーレをよく知る方ならピンときたのではないでしょうか。
…ジェイの起用です。

前日のトレーニングはセットプレーの練習に時間を割きますが、そこで非公開練習を行うということは
ジェイのスタートからの起用があるのではないかと感じました。

日本代表にも選出されている柏のGK中村航輔選手はGKにしては背はあまり高くないこともあり
ハイボールという部分に関しての分析でなにか気になったところがあったのかもしれません。
当日のコンサドーレのスターティングメンバーの平均身長はかなり高く、一部選手を除いて高い選手がそろったなという印象でした。

シンプルにジェイ選手が前線でボールを落としたり、収める、一発を狙うというサッカー。
ジェイ選手は守備には走らない選手ですし、周囲のフォローも大変だと思いますが、それでも守備の部分はしっかりと集中して
柏の主にサイドに仕事をさせないよう形態を崩さずに守っていたと感じました。

Jリーグの中でも屈指の武器となるジェイ選手を起用し、シンプルながら全員でそのサッカーを全うしたコンサドーレ。
逆に柏レイソル的にはジェイ選手起用のプランが読めなかったのかもしれません。甲府と同じくしっかりと守備を敷いて引く相手に対してのゲームプランを持って
札幌に来たのではないかと感じました。

1点目もジェイ選手の落とし、2.3点目はジェイ選手の高さと
ジェイ選手の活躍が光った試合となりましたが、この試合は相手の右サイドに仕事をさせなかった
左サイドに位置する福森選手・石川直樹選手の頑張りがあったからこそだったのではと感じます。

スピードがあり柏の攻撃の起点となる伊東純也選手をしっかりとおさえ、外国人トリオが連動しパワーを発揮しないよう
サイドのところで潰せていたと思います。
コンサドーレが早い時間帯に得点を決めることができたことで、相手は得点を奪うために運動量を持って攻撃をー仕掛けました。
なので、体力が思ったより早く消耗したこともコンサドーレにとっては吉となったと思います。

運動量が落ちている中で、チャナティップのような運動量があり一生懸命チームのために走りディフェンスもする選手を投入できたことも効果的だったのではと思います。

四方田監督やスタッフの方々の入念な分析があったからこそのゲームプランがピタリと当てはまったのではないかと
観ていて楽しくなりましたね。

ジェイ選手が改めて規格外であることも、上位を相手にこれ以上ないくらいの存在感を示したことで
再確認ができた気がします。

厚別でリーグ上位に勝利できたこと。
勝ち点3を奪うことができたことは、本当に大きい!
今後に必ず繋がるであろう試合だったと思います。

次のアウェーFC東京戦にも、良い形で自信を持って挑めるのではないかと。
アウェーで勝ち点を挙げることで、残留は必ず近づきます。
全員で歓んだ勝利を持って、次戦に挑みましょう!!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる