CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ 本日、柏レイソル戦!聖地厚別から残り6戦の決戦へ突き進む!

2017/10/14 09:07配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記

こんにちは。
■赤黒日記■です。

先日は、サポーターフェスタ的なファン感が行われ、3000人以上が宮の沢に集まり
北海道の形を全員で作るなど、一体となるを体現したようですね!
自分は仕事のため足を運ぶことができなかったのですが、ツイッターで時系列で追っていくと楽しそうで羨ましかったです♪

本日、今シーズンラストとなる厚別開催での柏レイソル戦を迎えます。
残りホーム試合3戦。少しでも多くの勝ち点がほしいところです!

ルヴァンカップでは、同じく厚別開催で柏レイソルから勝利を得ましたよね。
(そう考えるとなぜ柏戦だけルヴァンもリーグも厚別なのでしょうか汗)
あの時は、柏はすでに消化試合だったこともあり新戦力を試すなどメンバーを大きく変えていた印象にあります。
コンサドーレはプレーオフに行ける可能性を持っていたため(事実その試合で勝利できたことでプレーオフへと進みました)
主力を多く起用した試合となり、柏に勝利することができました。

が、柏としては厚別という今となっては特殊と取られる場所で負けた相手と同じ場所でまたやるからこそ
準備をするということに関しては、前材料があるのでしっかりと準備してくるのではないかと感じます。

柏は代表活動ウィーク前の試合で、ヴァンフォーレ甲府にホームで敗れました。
ヴァンフォーレ甲府との対戦では、前期も引き分けと今シーズンは勝てなかったことになります。
と、いうのも現甲府の監督は柏レイソルのアカデミー組織に指導者や統括ディレクターなどの形で深く関わりトップチームの監督も務めた
吉田達磨監督が率いていることもあり、柏のサッカーを知り尽くしているからこそしっかりと入念な準備ができていたからだと思います。

甲府との試合では、ボール支配率というところでいうと柏が圧倒し、終始柏のペースで試合が進むものの
しっかりと決定機を防ぎ、少ないチャンスをしっかりと決めることで勝利を得ていた印象にあります。

しっかりと対策をして、守るチームに敗戦しただけに柏としては札幌にも警戒を強めているのではと感じます。
代表ウィークがあったからこそ充分な時間があっただけに、多少メンバーをいじってきてもおかしくはないですね。

コンサドーレとして警戒したいのは、柏のサイドでしょうか。
サイドをフリーで走る伊東純也選手はJリーグを代表するスピードスターで、一瞬にして選手をおきざりにしますから、警戒は絶対に必要です。
サイドバックで今季レノファ山口より加入した小池選手も小さいながら守備にも攻撃にも長けている選手で、非常にこわい存在です。

強力なハイプレスを仕掛けてくるチームでもあり、ボールを失うところが悪いと一気にゴールまで持ち込まれますから
どう守って、どこでボールを奪うのかという共有意識を持って難しい相手に挑んでほしいと思います。

あとは、聖地厚別ですから目に見えない部分の力をサポーターはプラスすることができれば!と思いますね。
札幌は気温が一気に下がりましたし乾燥もしてますから、柏にとってはかなり過酷なアウェー戦となるはずです。
コンサドーレの選手にとっても寒いものは寒いでしょうが、ホームの利点として活用できたら良いですね。

この柏戦で勝ち点が取ることができると、次のアウェーFC東京戦にも良い形でつなげられるのではないでしょうか。
FC東京戦は実はかなり重要なアウェーゲームだと感じます。
FC東京、清水というアウェーゲームは勝ち点をできるだけ多く取りたいところ、勝ち点0は避けたいところです。
なので、この柏戦から勢いづけてシーズンの最終までを駆け抜けたい!

現在3位の柏レイソルとしては、ACL枠にしても優勝争いにしても絶対に連敗はしてはいけないという気持ちで挑むはずです。
コンサドーレとしては上位であっても怯まず、まずはひとつのゲームとして大切に90分戦うことが必要かなと思います。

昨日はチームが急きょ非公開練習を行っていましたね。
チームの本気度が高まっているのでしょう。

残り6試合。

残留するために絶対に必要な勝ち点。
聖地厚別から、改めて。
全員で積み重ねましょう!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる