CHANT(チャント)

天皇杯4回戦明日開催 やはり注目は筑波大学か 初のベスト8進出なるか

2017/09/19 20:35配信

サカログ花子

カテゴリ:コラム

 

第97回天皇杯は、約2か月前にベスト16が出揃い、いよいよ4回戦が行われます。

今大会から大会期間に変更があり、4月から1回戦がスタートしました。
7月に行われた3回戦から約2ヵ月を経て、4回戦が開催されます。

◇注目はやはり筑波大学

16チームが勝ち上がった中で、なんといっても注目されているのが筑波大学です。
大学チームがベスト16入りを果たすのは、8年ぶりとのこと。
8年前は明治大がベスト16に進みました。

この先は「初」。大学勢がベスト8に進出した過去はなく、その期待がかかりますね。
もちろん対するJクラブも負けるわけにはいかないという想いが強いことでしょう。

対戦するのは大宮アルディージャです。
J1リーグでの戦いでは、現在降格圏内と苦しい戦いが続いている大宮アルディージャですが
関東大学サッカーでプレーした出身選手も多く、日ごろの練習試合でも関東大学サッカーリーグに属する大学との練習試合が多いこともあり、
戦いにくい相手ではないかもしれませんね。

筑波大学は、9月初旬に行われた総理大臣杯という大学の主要大会でベスト4。
準決勝で敗退してしまいました。その後、すぐに関東大学リーグが開幕となり、総理大臣杯の準決勝で戦った法政大学を相手に敗れました。
総理大臣杯、リーグと同じ法政大学に連敗を経て、天皇杯に挑みます。

過密日程とJクラブだけが過密と思われがちですが、総理大臣杯で大阪に長く滞在しその後すぐにリーグ戦を戦い
そして天皇杯を迎える筑波大学も相当な過密日程といえます。
その前には、大学生の五輪ともいわれるユニバーシアード大会で金メダルを獲得したユニバーシアード日本代表に筑波大学から選手が選出されていたこともあり
大会前から続いていた強化合宿や、台湾での長期滞在などもあり休む時間なく戦い続けている選手たちもいるといいます。

そういった中でも、公式戦という特別な場でJクラブと対戦できることや、全国から注目を集めていることで
非常にモチベーション高くこの試合を迎えるのではないかと感じます。

カシマスタジアムでの試合は、毎年天皇杯茨城県予選決勝が行われる場所です。
4月に天皇杯茨城県予選決勝を戦い、優勝したことで今の筑波大学が天皇杯に立っています。
茨城県予選決勝を戦う特別な場所であるカシマスタジアムで天皇杯4回戦をJクラブ相手に戦うことは特別な想いを抱いて迎えることでしょう。

目指すべきプロのクラブに思いきりを持って挑む筑波大学、J1クラブであることのプライドを持って挑みを受ける大宮アルディージャ。
注目の一戦です!

◇長野パルセイロ、ベスト8に挑む!

現在、J3にて6位に位置しているAC長野パルセイロは、ベスト8をかけて
ジュビロ磐田と戦います。
J3勢唯一のベスト16への進出を果たし、リーグ戦も行われている中でどのような布陣で挑むのか注目ですが、
ホームで戦えるという利点(あくまで開催は中立開催)をプラスに初のベスト8進出を狙います。

対するジュビロ磐田は、現在J1リーグでは黒星、ドローと勝利がない試合が続いていますが
チームとしては非常に大きく進歩を果たしている今季といって良いのではないでしょうか。
中村俊輔選手加入により、チーム内にもチームを応援する周囲にも良い刺激が加わり現在ではホームゲームのチケットが入手困難なほどに
とても盛り上がりをみせているだけに、その期待と応援を背負いチームも上昇を続けているような雰囲気です。

公式戦でJ1クラブを相手に迎えられるのは、天皇杯での戦いだけ。
J2以上のステージを目指す長野にとって、ひとつの物差しとなる試合でもあると感じます。


天皇杯4回戦以降は、スカパーを中心に全試合放送予定ですね。
天皇杯が全試合テレビで観戦できるのは非常にありがたいことです。

4回戦のカードは以下の通りです。

松本山雅FC vs ヴィッセル神戸

浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ

セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス

筑波大学 vs 大宮アルディージャ

横浜Fマリノス vs サンフレッチェ広島

AC長野パルセイロ vs ジュビロ磐田

川崎フロンターレ vs 清水エスパルス

ガンバ大阪 vs 柏レイソル

この試合の勝者たちが、10月25日に行われる準々決勝に駒を進めます。


 

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる