CHANT(チャント) 流通経済大学サッカー部

【RKU】 総理大臣杯 小池裕太→ジャーメイン良 ホットライン2発で準決勝進出! 【大学サッカー】

2017/09/07 00:30配信

CHANT編集部

カテゴリ:コラム

総理大臣杯 準々決勝
J-GREEN堺 18:00キックオフ

流通経済大学 2-1 東海学園大学


初戦となった2回戦関西大学戦では、初戦の難しさを実感しながらも
状況に適応しながら2-0で勝利し準々決勝進出を決めた流通経済大学。

準々決勝の対戦相手は東海地区代表の東海学園大学との一戦となった。

今日は初戦時とスターティングメンバーを6人入れ替わった流通経済大学。
大きく選手が入れ替わったが、決してターンオーバーではない。
前試合の前半、負傷により交代となったDF本村武揚(2年)に代わって出場した関大知(1年)、
前試合ではボランチに位置していた小野原和哉(3年)がセンターバックを務め、ボランチにはキャプテン石田和希(4年)が。
ユニバーシアード大会の疲れを考慮し前試合では途中からの出場となったジャーメイン良(4年)がスターテングメンバーに。
前線には大きく変更があり森永卓(4年)、中村翼(2年)、最前線には高澤優也(3年)が出場し、層の厚さを感じさせるメンバーが並んだ。

特に注目だったのは、ボランチに石田和希がいる、ということだった。
石田和希は関東大学リーグ前期最終節の明治戦で負傷し、その後復帰したもののアミノバイタルカップで同じ箇所を痛めた。
それから本人の意思とは裏腹に尾を引く形で回復がままならず「100%にはほど遠い。まだこわい部分もある」と語っていたほどに、今はまだ90分をベストで挑める状況ではない。

しかし、この準々決勝で中野監督はスタートから石田を起用。
途中交代ではなくスタートから石田を起用したことに、強いメッセージが籠められていたはずだ。

「石田さんがスタートからいることは、精神的な部分ですごくプラスになった」
と小池裕太(3年)。
石田も復帰後初のスタートからの起用に「やってて楽しかった。やっぱりピッチにいて試合に入れるのは違うなと。ピッチの上で全体を見てみんなに声をかけることができるし」。
と手ごたえを言葉にした。

初戦では硬かったと口々に語った難しい試合だったが、2戦目となったこともあり速いボールが回り流通経済大学らしさで試合を進める。
東海学園大学は「非常にドリブルが巧い選手が多く、警戒した」と試合後、中野監督が語ったように
個人個人のボールを持った時の技術の高さを感じさせるプレーで、流通経済大学へと挑んだ。

前半15分。
小池裕太がキッカーを務めたコーナーキックから、ジャーメイン良が頭で合わせゴールネットを揺らした。
大事な先制点がセットプレーから決まった。

「普段は新太くんが(渡邉新太・4年)コーナーを蹴ってるけど、今日はスタートからはいなかったので自分が蹴った」。
「蹴るからにはゴールに繋げようとイメージは出来ていた」と語るように、チームそしてユニバーシアード代表でも共に戦ってきたジャーメイン良の走り込む位置と高さを理解し
届けられるようなキックで先制ゴールを演出した。

続く23分には、今度はFKの場面で小池が低いボールで直接ゴールを目指すキックを放ったが、
相手GKに当たり跳ね返り、その場に詰めていたジャーメイン良に当たる形で2得点目。

2得点目は偶発的なものとはいえ、小池→ジャーメインのホットラインで2得点を得た。
ユニバーシアード大会から披露しているジャーメイン良の「G」パフォーマンスも飛び出した。

前半途中に接触した場面で「足首が痛いわけではないが、少し違和感が出た」という石田が交代。
相澤祥太(3年)がピッチに入った。

その直後、セットプレーから不運なオウンゴールで東海学園大学に得点が入り、2-1で前半を折り返す。

後半に入ると、前半スピードのある流通経済大学にプレスに走りかなりの運動量を要した東海学園大の疲れが見えたこともあり、
流通経済大学がゲームを支配し、試合を進める展開に。

1点差という緊張感のある試合ながらも、守田英正(4年)を中心に、冷静に試合を締める戦いを見せ、
流通経済大学が2-1で東海学園大学に勝利し、準決勝進出を決めた。

準決勝の対戦相手は、明治大学。
2年前の大会で、同じくベスト4で対戦し、敗れた悔しい過去を持っている。

「2年前に悔しい想いをしているので。絶対に負けられない」と小池裕太。
宿敵、といって良い相手であろう明治大学。
いつも対戦を迎えるときには重要な試合となることは必須で、自然と力の入る特別な一戦となる。

流通経済大学×明治大学
大学サッカーとしては、誰もが注目するであろう好カードが準決勝で観られることになる。

「同じ関東の相手だからこそ、やりづらさはある。でも絶対に勝ちたい」とジャーメイン良。
お互いを知り尽くしている相手といって良いのかもしれない。
だが、お互い進化を続けているだけに、これまでにない熱戦となることであろう。

総理大臣杯 準決勝
流通経済大学×明治大学
ヤンマースタジアム長居にて18:00キックオフ。

(Writing by 飯守友子)

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる