CHANT(チャント) 北海道コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ 次節 聖地厚別にてベガルタ仙台戦!ほしいのは勝ち点3!

2017/08/23 18:42配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記


先日は川崎戦でしたね。
試合は…敗戦。やはりアウェイで勝ち点を獲ることにむずかしさを感じますね。
気候的な負担もありますが、好調な川崎フロンターレということで違いも突き付けられた部分がありました。

しかし、0-2と2点目…追加点を獲られてから1点入れることができことはプラスだったのではと感じます。

これで、消化試合数は23となり、現在北海道コンサドーレ札幌は
5勝5分13敗。勝ち点は20で、現在までの総得点数は21/総失点36、得失点差-15で15位の位置です。
14位に位置するヴァンフォーレ甲府とは勝ち点20で並び、得失点差も2差。
勝利数ではコンサドーレの方が1勝多いです。

16位の大宮アルディージャが勝ち点19、17位のサンフレッチエ広島が勝ち点18と
混戦極める形になってきました。
1試合の結果によって順位が大きく変動する可能性があるだけに、コンサドーレとしては勝ち点3。勝利が欲しいところです。

次の試合は、ベガルタ仙台戦。
ホーム厚別で戦うこととなります。

今季、ルヴェンカップでは厚別で試合を行いましたが、リーグ戦では厚別は初となりますね。
札幌ドームでの試合が今となっては主ですが、聖地厚別と呼ばれるだけあってやはり厚別での試合は特別なものを感じます。

ベガルタ仙台とはルヴァンカップのグループリーグでの対戦で札幌ドームにて対戦しましたが、
その時は石川直樹選手のゴールでベガルタ仙台が勝利しました。
その石川直樹選手が移籍後初ホームとなる対戦相手がベガルタ仙台というのもおそらくなにかの縁でしょう!

ベガルタ仙台での移籍の挨拶の時には、涙を流していた石川選手。
インターネットにあがっていた映像でしか見ていませんが、サポーターからとても愛されていた選手だったことがわかるものでした。

コンサドーレとベガルタは同じ時期にJ2で戦っていたりライバルになったりと
なにかと背景のある歴史を歩んできた戦友のようなチームです。
なので、仙台から想いを持ったサポーターのみなさんが来てくれるのではないかと思います。

今年は夏は一瞬だったなと感じるほどに、寒くて天気も冴えない日が続いた札幌ですが
今日は久々に蒸し暑く立っているだけでも暑いと感じる暑さでした。
試合当日、良い天気に恵まれた厚別で、熱戦が繰り広げられることを願います!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる