CHANT(チャント) コンサドーレ札幌

■赤黒日記■ 8月のホームゲームの多さをプラスに 石川直樹選手が戻ってきてくれたことに感謝と期待

2017/08/11 11:00配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記


先週のセレッソ大阪戦では、1-3で敗戦となってしまいました。
夏場はやはり北海道コンサドーレ札幌としては苦しいであろうと感じさせる試合でしたね。

今年の夏の札幌は、非常に涼しいです。
暑いなぁと感じても耐えられないほどの暑さと体感したのは数日。
お盆から気温が上がっていって残暑となると天気予報で話しているのを聞きましたが…。
今のところ寒くなる一方です。全然夏っぽくありません…。
例年でも札幌は暑いと思っていても本州に比べると涼しい気候で、東京や大阪のような蒸し暑さや息苦しいと感じるほどの暑さはありませんからね。
今年はさらに涼しいこともあり、アウェーで戦うのは本当に厳しい年といえると思います。

しかし!
今年は夏のホーム試合が多いことが救いだと感じています。
今週は連戦ですが、横浜Fマリノス戦、ヴァンフォーレ甲府戦とホームで戦うことができる週です。
先日の水曜ゲーム・横浜Fマリノス戦では、都倉選手が退場となり1人少ない状況となってしまったこともあり0-2で完敗でした。
が、すぐに13日にはヴァンフォーレ甲府戦があります!
ホームでできるだけ勝ち点を重ねたいところですね。

その後、アウェー川崎フロンターレ戦を挟んで、ホームで仙台戦と8月はホーム試合が多いんです。
7月末の浦和戦でもホームでしたし、夏にホームが多いからこそ勝ち点を伸ばしたいところ。


さて。
石川直樹選手がチームに合流しましたね。
今は足に負傷を抱えているとのことで、回復に少し時間が必要なようですが、無事に登録もされて再びピッチに立ってくれることになるのかと思うと感慨深いものがあります。

石川直樹選手がコンサドーレにはじめて来てくれた時も夏の移籍でしたね。
柏レイソルから恩師・石崎監督の声掛けによってレンタル移籍で加入しました。

当時はまだ24歳だったことを考えると時が経ったなぁと感じます。
もう石川選手は32歳になるのですね。

24歳とは思えない落ち着きでしたね、今振り返ると。
他チームからのレンタルで、すぐにプレーの質の高さや人望、熱さから人気者となって
レンタル選手であるにも関わらず、次のシーズンにはキャプテンを任されていました。

チームとしては厳しい時期で、なかなかうまくいかずクラブとしても資金的に難しかったこともあって
ほとんどのホーム試合を厚別で行っていた時期でもありました。

特に2010年はチームの成績も振るわず、サポーターから怒号が飛ぶようなこともありましたが
石川選手はキャプテンとしてバラバラになりかけるチームを熱くまとめてくれていたように感じていました。

柏レイソルがJ2で戦った年で、古巣対決があった際に、日立台でその試合を観ましたが
はじめての古巣の地での古巣対戦だったこともあり、すべてを出し切る試合を意識していたことが伝わってきて
敗戦にすごく悔しそうで目を赤くしていたことを記憶しています。

練習場に行くと、いつも一人で自主トレをこなし、遅くまでマッサージを受けているという印象で、帰りが遅く
まだ若い選手なのにケアをしっかりとやる選手なんだなぁと思っていました。
プロ意識高く、熱い気持ちも持っていて、チームメイトのことを想うキャプテンでした。

アルビレックス新潟に移籍してからも、石川選手の活躍は聞こえてきて
その後のベガルタ仙台での活躍も気になっていましたが、まさか戻ってきてもらえるとは驚きでしたね。

背番号は32。
これは石川選手が柏レイソルでプロとなった年に付けていた番号なんだとか。
初心、ということでしょうかね。

センターバックの真ん中か、または左に位置することになるのかなと思います。
左には福森選手がいますが、福森選手は石川選手加入で本来のボランチに位置するのかもしれませんね。
今センターバックの真ん中を務めていた横山選手が負傷により離脱してしまったので、真ん中ということになるかもしれません。

J1で経験値のある石川選手が最終ラインに入ってくれることはきっと力になります!
またあの熱い姿がみられると思うと楽しみです!

この踏ん張り時にベテランのJ1を良く知る、そしてコンサドーレを知っている選手が加入したことは大きいはずです!
あの時はJ1で一緒に戦うことはできなかったけど、今となってJ1で石川選手と共に戦えることがとても嬉しいです。

まずはしっかりと怪我を治してピッチに立ってくれる日を待っています!

読んでいただき、ありがとうございました。

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる