CHANT(チャント)

■赤黒日記■ いつかの川崎サポーターのみなさんからいただいた あたたかいお気持ちへのお返しに!川崎フロンターレキャンプ地周辺情報

2017/07/17 20:25配信

東雲夜雀

カテゴリ:日記


◆赤黒日記◆ながら、今回は今日から北海道・大沼でキャンプを行っている川崎フロンターレさんのサポーター様に向けて、
書きたいと思います!
と、いうのも…以前、等々力競技場にはじめてアウェー遠征として行く際、本当にあたたかい川崎サポーターのみなさんに初めての川崎を詳細にご教示いただきました。
ツイッターでのお話ですが、アウェー遠征としてははじめてではなかったのですが、関東遠征ははじめてで色々とわからないことが多かった自分のツイートに
気づいてくださったフォロー外の川崎サポーターの方々が、本当にあたたかく迎えてくれるようにいろんなことを教えてくださいました。

対戦相手の会ったこともない1サポーターに、非常に優しくあたたかく当日まで、そしてその後まで
仲良くしてくださった川崎サポーターのみなさん。
そんな体験があったことで、自分もサッカーサポーターとしてチーム関係なくサッカーを共有するファミリーのように
なにか手助けをしたり、困ったときは手を差し伸べることができる、一緒にJリーグを楽しめるようなサポーターになりたい!と思うようになり、今に至ります。

僕は函館市周辺に実家がありまして、これまでも何度か川崎フロンターレが大沼でキャンプをしてきたのも見学しに行ったこともあります!
キャンプに行かれるフロンターレサポーターの方々や、行かれなくともチームがどんなところでキャンプしているのかと気になる方々へ!
大沼周辺ことや函館周辺のことに関してお伝えさせていただこうと思います!


北海道亀田郡にてキャンプ…と北海道内に住んでいてもちょっとマイナーな地域名で伝えられてもピンときませんが、
川崎フロンターレが今日からキャンプしている大沼は、函館市の中心部から車で50分ほどの位置にある
大自然溢れる場所にあります!

大沼と呼ばれる地域でして、名の通り大沼、そして小沼にじゅんさい沼と呼ばれる大規模な沼があるリゾート地です。
沼というと…どんなの?と考えるかもしれませんが、非常にキレイな湖のような感じを想像してください。

周辺にはホテルがあり、さまざまなアクティビティが楽しめるところも多いです。
テニスやレンタサイクルでのサイクリング、アスレチックやカヌーなどに加え、温泉施設やプールがあるホテルなど充実しています。

大沼には遊覧船やゴンドラも運行されていて、水面から・水上からキレイな沼を堪能することができます。
近くには駒ヶ岳という立派な山もあり、晴れた日には湖面に(沼面?)景色が映り非常にキレイですよ。

駒ヶ岳のふもとにある雄大な牧場にはたくさんの牛がいて、駒ヶ岳牛乳として販売されています。
大沼公園ICのすぐ近くにある『ピカタの森アイス工房』というところで購入することができます。
駒ヶ岳牛乳を使ったアイスも販売されていますよ♪

https://www.pikatanomori.com/

周辺有名グルメとしては、ケルンというハンバーグ屋さんが有名です。
国道5号線という函館から各地域にいくために欠かせない道路沿いにお店があります。
函館からも距離があるし、自然の中にあるお店ですがいつも混雑しているほどの人気店です。

https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010502/1002178/

大沼といえば!『沼の屋』というほどに有名なお団子屋さんがあります。
お団子というと串に刺さったものを想像すると思いますが、沼の屋のお団子は箱にぎっしり
詰まっていて、その上から餡・タレ・胡麻のペーストがかかっているお団子です。
すごーく柔らかくて本当に絶品です。札幌で稀に百貨店などで販売されることもありますが、即時完売となるほどの人気のお団子。
賞味期限はその日までというレアさなのでお土産では購入することは難しくその場で味わいたい味です。

川崎フロンターレがキャンプする地、トルナーレは非常にキレイな芝で北海道内でも有数のキレイなピッチといって良いでしょう。
過去にはトルシエ監督時代の五輪代表も合宿で訪れていますし、過去には浦和やマリノスもキャンプしたピッチです。

北海道にありますが、川崎フロンターレが毎年のように使用してくれるようになってからは
地元のフロンターレ愛もあり、大きな大きなフロンターレのチームロゴの看板も設置されています。
北海道ながらフロンターレファミリーの地という感じです。


函館には、みなさんも知っている通り有名な観光地です。
北海道新幹線開通によりさらに函館は活性化し、新幹線の駅である新函館駅が設置された北斗市も盛り上がりを感じます。
大沼から北斗市は近く、車で20分ほど。
函館は小一時間ほどかかりますが、訪れる方は函館も楽しんでもらいたいですね。

今は函館の顔ともいえるスルメイカが獲れる時期で、透明に透き通ったイカを食べることができますし、
もちろん海鮮はすべておいしいですし、函館のグルメといえばご当地バーガーのラッキーピエロや、ハセガワストアの焼き鳥弁当、
今北海道みやげで1.2を争うほどに入手するのに大変といわれているショコラヴォヤージュなど、グルメも満載ですし、
函館といえば…100万ドルの夜景もあり、観光名所も山ほどなので是非足を運んでもらいたいなと思います♪

以前は、コンサドーレユースと練習試合を組んでいただいたこともありました。
ユースですが、きっと練習試合を行った選手たちはその年代だけでなく、その先に続くサッカー人生においてもきっとプラスになるような
経験だったのではないかなと思います。ユースはトップチームと練習試合は行いますが、なかなか他のプロチームと練習試合の機会はないものなので
すごく貴重な経験だったのではないかなと思いますね。

最近、北海道は非常に暑かったのですが今は少し気温も落ち着きまして、雨が降りやすい感じになっていますが
さわやかな環境でサマーブレイクの練習ができるのではないかと思います!

北海道という土地ですが、川崎フロンターレのサポーターですという人はけっこう多いです。
遠く北海道から応援してるサポーターだという人に出会ったことがありますし、このキャンプがあるから川崎を応援するようになったという函館周辺民も本当に多いのです。
川崎フロンターレのみなさんはキャンプに来られるだけでなく、地域の行事に参加されたり訪問してくださったりと交流してくれていたことが大きいですね。
クラブがあるところは遠いのに、すごく親近感を与えてくれる、そんなあたたかいキャンプです。

これから6日間、良いキャンプになりますように!
後半戦での対戦、楽しみにしています!

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる