CHANT(チャント)

本当に観たい!Jリーグでプレーしてほしい…海外スター選手も、海外を経験した日本人選手も♪

2017/07/10 09:28配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:コラム

イタリアのそしてローマの英雄であるトッティに東京ヴェルディが本気のオファーを届け、
ローマに残るか、ヴェルディに行くかの2択になったと報道されていますね。
本当に本当にトッティが日本に来るのだとしたら。
これはものすごいことです。

有名な海外スター選手は多くいますが、トッティの名を知ってる人は、きっとサッカーファンに限らないはず。
と、いうのも日本中がサッカーで染まった2002年日韓W杯にて、ベッカム人気に次ぐ人気を博したのがトッティでした。

日韓W杯の影響で、海外サッカーを見始めた、サッカーが好きになったという層も多く
トッティは日本人にとって勝手にとても親近感ある外国人スター選手ともいえます♪

トッティ側が示している金額は3億円超といわれていますが…高いのは高いですが
観客動員数に、クラブの名前が何度も何度も報道されることに加え、試合結果なども多くのメディアで取り扱われることになり
スポンサーが増える可能性に、グッズ販売。特にユニフォームやタオルマフラーなんかはものすごーく売れそうですね。
練習場にも人がいっぱいになるでしょうし、周辺地域の飲食店などへの経済効果もありそう。

そう考えると、トッティへ3億円超払ってもクラブに還元される収入はもっと大きなものになるかもしれませんね。

トッティ観たいです!夢がありますね!

そう。サッカーとは、多くの人数で同じ夢が描けるところが魅力ですよね。

Jリーグにはかつて多くのスタープレーヤーたちが在籍していました。
ジーコが日本にいたってことは、今でこそ当たり前の歴史のように感じますが
本当に本当にすごいことだったんですよ。
それも当時は3部のチームだった住友金属(鹿島アントラーズの前身)にブラジルカルテットの1人であるジーコが来ちゃうなんて。

世界超一級の選手が日本の3部に来て、サッカーとは。ということを説いて浸透させてくれました。
3部だったチームでJリーグ入りも難しいのではと言われていた鹿島アントラーズがJリーグ初年度から強さを誇って存在感を示したことを考えると
やはり『世界』を知る選手から得る影響はとても大きいのだなと感じますね。

ジーコは本物のサッカーを教えに、届けに来たのだと思います。

そういった想いを持って来てくれる外国人はなかなかいませんが。
でも、そういった影響や刺激を得られるスター選手はJリーグを活性化してくれることでしょう!

・GKで世界を感じてみたい

今、Jリーグでは韓国人選手が増えGKは特に正GKとしてプレーしている選手が多いですよね。
それによって日本人GKの質が落ちてしまうのでは?という懸念もあるわけですが。
Jリーグだから日本人が出られる。が、当たり前ではないということの現れだと思うのです。
欧州的。世界的な考えだと思います。日本人が出場したきゃ強化あるのみ!

いつの時代も日本はGKの質が。と言われてきました。
あの川口能活選手、楢崎正剛選手の2大守護神が君臨していた時代であっても、日本のGK事情が世界と対等だったわけではありません。

近年でいえば。
ジュビロ磐田にカミンスキーが来て、そのプレーに衝撃を受けませんでしたか?
言葉の壁があってもあのプレー、あの質です。
セレッソ大阪のキム・ジンヒョン選手のプレーも…素人であっても違いを感じますよね。
ゴールが小さく見えてしまうほどの存在感。

じゃあ。そのさらに上の選手が来たとしたら。
例えば。無理だよーとの声は別としてですよ。
世界的GK イタリア・ブッフォンが来たとしたら??

とんでもないGKとしての可能性といいますか魅力を伝えてくれることでしょう。
サッカーをする子供たちの中に、ブッフォンのようになりたいとGKを選択する子供も多くなるほどに影響は多大になると思います。
そして、世界のGKを感じることでJリーグのGKたち、現在育成強化年代である選手たちへの刺激も大きなものとなるでしょう。

世界的GKがJリーグでプレーすることで、日本人選手のJリーグでのイスがなくなるわけではなく、
未来に向けて人材が増え、目指す高い目標を目の前で感じることができ、いろんなことを学べることに繋がるのではないかなぁ…と感じます!

・世界で活躍する日本人選手がみたい!

日本から世界へと旅立って、世界を知った日本人選手たちがJリーグに帰ってくるというルートはあってほしいなと思いますね。
最近では、清武選手や細貝選手がJリーグへと戻りプレーすることになりましたが、
本田選手や乾選手といった選手たちもJリーグでやはりみたいな!と思いますね。もちろん今はまだ海外で活躍してほしいと願いますが。

なにより、観てみたいなと思うのは宮市選手です。
宮市選手は、Jリーグでプレーしていたことがありません。日本人ですが、海外でプレーすることに持ち続けている選手です。
日本はどこか、Jリーグから海外へ行くことをステップアップして日本代表へと入りW杯へ行くためという一本道だと思いがちですが、
それだけが道ではなく、日本人だからJリーグ・日本代表というひとつの道が絶対なのではなく海外でプレーすることにこだわりをもってプレーしている選手たちもいます。

宮市選手は最近も大きな怪我を負ってしまいましたが…いつかJリーグの舞台でみてみたいなと感じます。
でも…可能性は低いのかもしれませんね。海外でプレーすることにこだわりを持ってやってる感じがしますもんね。

スピードスターといえば宮市選手。海外のいろんなチームでプレーしてきた経験があるからこそ
どんなプレーをするのだろう…と。Jリーグで観られることがあると良いなぁと思います!

Jリーグで観てみたい!という選手はたくさんいますが、
日本人選手のこの選手がうちのリーグに来てくれないかなぁと言われるような選手が多くなると良いなと思います。
Jリーグから選手が出て行ってしまったらJリーグが盛り上がらない!という声もあると思いますが、
世界で必要とされる選手が出てくると、やはり誇らしい。
多くの移籍金を支払ってでも、この選手がほしい!と言われるような選手が多く誕生することで
Jリーグが世界から注目されることに繋がるのかもしれませんね。

…トッティ。実現してほしいです!

そして、もちろん。

海外を経由していなくとも。日本で観れる魅力的な選手たちはたくさんいます♪その選手たちがもっともっと飛躍する姿をみていたいです。成長は若手選手だけではない!と感じられる距離で観重ねられるところが、Jリーグがある生活の良さでもありますね!


では、また♪

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる