CHANT(チャント) 日本代表

本当に日本代表でみたい!選手を考える 今だからこそ!青いユニフォームを期待する選手

2017/06/12 17:54配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:まとめ


日本代表の戦いが、明日に迫っています!
そこで、今本当にみたい、日本代表選手を考えます。

日本代表選手は、見たい選手とは異なることは重々承知でも、この選手がみたい!と考えるのが、サッカーファン心理です。

来年に迫っているW杯。
最終予選も佳境にきています。
なんとしても予選を突破して、前回大会以上の成績を期待したいところです。


・ブラジルW杯から3年…内田篤人選手

ブラジルW杯は記憶にまだまだ新しいですが、もう3年も経過しました。
その時、右サイドバックとしてチームに献身的に貢献したのが、内田篤人選手でした。

サッカーファンの中には、前回大会と同じメンバーが多すぎて世代交代が進まずいまだに北京世代に頼るのかという声もありますが、
内田篤人選手はブラジルW杯に全身全霊を注いだ結果、大きな負傷を抱え再びピッチに立った最近まで、本当に長いリハビリを懸命に過ごしてきました。
ボールを蹴ることさえもままならない時期もあるなど、苦しんだ怪我との日々。

そんな内田選手だからこそ、サッカーをすることへの想いも強く、再び日本代表のユニフォームを目指すことも大きな覚悟の上で大変なことであるはず。
アイドル的な人気が高く、女性ファンも多いことから敬遠する人もいますが、やはり右サイドは内田篤人選手に、と願う人も少なくないのではないでしょうか。

・Jリーグでの活躍光る…山村和也選手

J2から3季ぶりの昇格を果たし、J1で今季戦うセレッソ大阪は現在リーグ2位という好位置に付けています。
その大きな力となっているのが、山村和也選手です。
これまでのボランチやセンターバックというポジションではなく、真ん中に位置していることで山村選手の高い能力がいかされる形となり
チームが躍進しています。

南アフリカW杯時には、大学生ながらW杯日本代表のサポートメンバーとして選出された経験のある山村選手。
日本代表に選出経験もありますが、それから時が経ち今の山村選手を日本代表でみたいと感じます。

・リオ五輪世代から次世代へと繋がる…室屋成選手

リオ五輪世代と考えると久保選手が今日本代表選手として活躍していますが、次世代を担う選手として内田選手と同じく右サイドバックの選手 室屋成選手に期待します。
内田選手を思わせる献身的な細かなところで気の利くディフェンスができる選手であり、その運動量はチームの武器となるはず。
日本でサイドバック不足が唱えられる中、期待の選手といって良いでしょう。

明治大学サッカー部から1年在籍を残して退部し、Jリーグ入りした室屋選手は定位置を獲得。
日本代表や五輪経験者として偉大なる先輩である徳永選手と定位置争いをしながら、Jリーグを代表するサイドバックへと成長中。

・今回初選出GK新時代…中村航輔選手

今回の日本代表に初選出された柏レイソルGK中村航輔選手。
某番組にて、日本の守護神を長く務めた川口能活選手が、最近気になる選手として挙げたほど、中村航輔選手は今日本のGKの中でも選手たちの中でも評価高く気になる存在。
決して身長は高くなくとも、その思い切りのよい飛び出しや駆け引き、セービングの高さ、シュートストップの武器…と可能性を感じさせるGKです。

GKというポジションは出場機会によって経験が積まれ、左右されると言われていますが、現在Jリーグでは外国人GKも多くなかなか出場機会が得られない中で
中村航輔選手はレンタル移籍先のアビスパ福岡にて定位置を獲り、J2でも注目されるGKとなり柏レイソルに復帰。
五輪出場を経て、J1で戦いながら、ついに日本代表へ。
日本代表のGK争いはここ数年鉄板の選手が多かったので、新しく中村航輔選手が加わったことで刺激も大きいのではないでしょうか。


と、勝手ながら、今みたい日本代表選手を挙げてみました。
みなさんが気になっている選手、日本代表でみたいという選手はどの選手ですか?

明日は、日本代表を応援しましょう!

では、また♪

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる