CHANT(チャント)

本当に欲しいサッカーグッズ!デザイン・価格・流行…今だからこそほしいグッズの提案

2017/06/10 12:15配信

スズキ ケイコ

カテゴリ:コラム


サポーターにとって、欠かせないもの。
それが、チームグッズです。

サポーターであれば誰もが、チームグッズのひとつやふたつは購入経験があると思いますが、今ほしい!と感じるグッズはありますか?
チームグッズは、ホームゲームに行くとワゴンに並んでいますが、意外とグッズ売り場ってそんなに混雑していないなぁと感じます。

新商品の発売日やガチャが出る日は、混雑している時もありますが、
グッズショップに毎回足を運ばないというサポーターの方も多いのではないでしょうか。

その理由はあきらかです。
欲しいものがないから。では、ありませんか?
もうちょっと、手軽に気軽にいつでも購入できるようなものがほしいと感じませんか。

サッカーグッズ、こんなものがあったら良いのに!を考えます。


・意外と少ないお手軽グッズ。そして意外と多い不要なグッズ。

サッカーグッズって意外と金額が高く、手軽に買えるものって少ない気がしませんか?
1000未満で購入できるというグッズが多くあってほしいのが本音。
数千円するTシャツは普段使いがなかなかできないようなデザインが多く、試合はユニフォームで観戦するためなかなか着る機会がないですよね。

おしゃれに敏感な女子向けにデザインにこだわってるチームもありますが、Tシャツも年間何度も購入するものではないですよね。

いろんなチームのグッズを見ても、数百円で購入できる使えるグッズがあまりないなと感じることが多いです。

あったとしても見かけるのは…まずはキーホルダー関連。
キーホルダーはどこのチームのグッズにもありますが、実はキーホルダーを付けるような習慣?というか流行?はない分、取扱いが難しいですよね。
サッカーグッズが入ってるバッグに1個や2個取り付けることはあっても、それを毎年買い足すようなことはしないだけに、
サポーターなりたてくらいの時に1、2個購入してしまったら、特に購入する必要がないもの になってしまいます。

キーホルダーを何個も取り揃えたり、何度もデザインチェンジするくらいなら、他のグッズがほしい!と思ったりするわけです。

それと非常に多いのがストラップ。
ストラップって全く持って今のスマホ社会に必要のないものです。
今はスマホケースに、ストラップを取り付けることのできる穴があるものもありますが。
それでもストラップは、時代と共にその需要が下がっていったものにも関わらず、非常にグッズとしての取り扱いが多くないですか?
ストラップや根付。どこにつけろと。

グッズも本気で需要と流行を考え、流動的であってほしいと願うのです。

タオルマフラーも毎年デザインが変わったとしても、購入するのは一年に一度。
毎年購入するのが当たり前でもないわけで。
そしてタオルマフラーの種類多すぎないですか??
タオルマフラーはサッカーグッズとして定番だからこそ、必要不可欠ではあると思いますが、デザインは何種類もいらないと思うのです。
スタジアムで一体感を!というならば、タオルマフラーだってユニフォームと同じく1つのデザインで統一しても良いのでは?と感じます。
チームデザインのもの。そして選手出番号入りのもの。この2種類で充分だと思うわけです。

それでは、こんなグッズがほしい案。
いってみましょう。

・これぞ数百円商品!キーワードは『集めたい』『持っていたい』『普段使いができる』

現代の女性たちが好きなもの。それは文房具。
まぁこれは最近のブームがありますが、基本的に現代のってよりは女性たちにとって文房具って小学生くらいの時から興味が湧き、なんぼでも持っていたいものですよね。

◇いくつあっても良い!マスキングテープ

特に最近のブームとして欠かせないのが、マステことマスキングテープ。
これは各チーム出してほしい!出すべき!グッズだと感じます。

もういらないでしょ、と思っていても無駄に個数持っていたいのが、マステの魅力。
持ってるからいらない、とかじゃないんですよ。たくさんの量を持っていたい。それこそたくさんの人がハマるマステ中毒なのです。
チームロゴの王道マスキングテープから、選手たちのイラストが入ってるマステ、そしてなんといってもチームマスコットのマステ。
これは絶対に売れます!

アウェイサポーターの「アウェイにきた記念」グッズとしても売れそうです。
マスコットのマステならば各チームのものを集めたいという方も多く出現するでしょうし、マステ販売を記念し大々的にそれを前面に推した試合日などがあれば、
全国のサッカーに興味のないマステファンのみなさんが注目してくれることにもなり、ひとつのマーケティングにもなるでしょう。
マステのキングであるmt.さんとコラボなんかしちゃったら、全国に大勢いるマステファンの方々が、黙ってないですよ!その試合限定のマステをmt.さんが出した日にゃ入場者もどかーんです。

ここで間違ってほしくないのが、3個セットとかにして1000円以上で売ること。
それじゃダメです。グッズに気軽に手を出すためには数百円であることが絶対。
それなら1個500円くらいまでの販売で。1個500円以上となるとマステとしては高いので、このくらいが限界でしょう。

今日の試合にはじめて来てみた。という超ライトな新規層でもグッズ売り場にマスコットのかわいいマステがあると購入する意欲に火がつくと思います。

そしてマステは消耗品ですから、何度も購入することにも繋がるかもしれません。
それこそ毎年デザインを変えて売り出せば何度でも購入したくなります。マステは何個あっても良いものなので。

すでに商品化しているチームもあります。
各チーム、かわいいマステを大々的に売り出してほしいです。


◇お気に入りの選手付箋!手帳に使える付箋

今、インスタグラムの影響もあり、手帳の中身をカスタムして充実させ、書く女性が増えています。
マステやシール、そして付箋などが用いられていますが、その他、ビジネスシーンでも使うことができる付箋。

最近ブームになった男子付箋というものがありましたが。
各チーム、選手の付箋を作ってみてはどうでしょうか。

お気に入りの選手の付箋があれば、それほしい!と思いませんか?
しかし、各選手それぞれの付箋を作るにはちょっとコストがかかる…?とするならば。
まずは、ユニフォームやエンブレム付箋でも良いかもしれませんね。

選手付箋の場合はイラストも重要になりますが、ユニフォームやエンブレムの付箋であればそのデザイン(印象・タッチなど)ももちろん重要とはなるものの、製作する上では作りやすいと思います。
こちらも数百円で販売することで、女性たちは必ず食いつくグッズになるでしょう。
消耗品なだけに、何度も購入してくれる商品となる可能性があります。
限定として販売するならば、今だけ!と思って何冊も購入するかも。
マスコット付箋でも良いかな。

◇缶バッジがキテる!!

※こちらはサッカーチームのグッズではございません。

各チームガチャやグッズなどでも見かける缶バッチ。
ちょーっとデザイン的に…もうちょっとなんとか!!と思うことありませんか?

今は空前のリュックブーム!ということあり、バッグに缶バッジ付けてる人が多い!
その他、スタジアム内で軽装で動くために、小さなナイロン製かなにかのバッグを肩から下げてる人も多く見かけます。
バッグに缶バッジを付けてもらうことって、チームにとっては『お金のかからない広告』になり得るということを忘れちゃいけません。

選手の顔写真がドーンと載っているものはちょっと普段使いにはキツイ…。
ちょっとかっこいいまたはかわいいタッチ、おしゃれなシンプルなデザインでチーム名や背番号等が入った缶バッジなどがあると、普段から付けて歩こうと思ったり、それを見た周辺の人々が
あら。あれどこどこのチームのグッズなんだーかわいいーとなったり。広告的役割になると思います。

缶バッジは製作にもさほどお金もかからず、デザインを変えて販売できるものでしょうから、数試合に一回限定デザインで出すなんてことも面白いかも。
そうすることで、その日しか購入できない限定ものであるという購入意欲と、複数のバッジを付けて歩くことができること、数百円での販売となるでしょうから手が出しやすいグッズとなること。
チームカラーやエンブレム、チームロゴ、背番号フォントなどの枠に捉われないデザインがあると良いのになーと感じます。


と、今回は3つのこれほしい!というグッズを挙げてみました。
みなさんのこんなグッズがあったら良いのに!というご意見も待ってます♪
自分の応援してるチームにはこんなものがあるよ!というのも教えてください!

では、また♪

Good!!(100%) Bad!!(0%)

この記事も読んでみる