CHANT(チャント)

Jリーグな人々へ ~2017 Jリーグ開幕~

2017/02/24 22:18配信

飯守 友子 (CHANT編集部)

カテゴリ:コラム


いよいよ。
いよいよ、なのだ。

今季も、Jリーグが始まる。


J1は、11月3日に。
J2は、11月20日に昨季Jリーグを終えた。

今季は開幕が昨季よりも数日早いことに加え、昨シーズンが早めに締め括られたこともあり、各チーム始動が例年よりも少し早めだった。

新加入選手が加わり、新たなスタッフを迎えたチームなど変動を迎え 2017シーズンを戦う顔が揃った、各チーム。
キャンプで強化を図りながら、戦術強化以外の部分でも関わりを深めながら今季を戦うチームの準備を進めてきた。
選手・スタッフが生活を共にしながら過ごすことで、チームはファミリーのように変化し、ひとつとなるために必要な共有事項や。共に戦う仲間として同士としての絆も深まる大切な時間を重ねての準備であったはずだ。

毎年のことながら、試合日程が出る日を躍りながら待つのは、その時期にしか感じることのできない言葉にするのは難しい特別なワクワクさである。

応援するチームのホームでの試合に加え、アウェイ遠征。
応援する選手や応援するチームの他に、気になるチームや観たい選手が近くに来るのはいつかなどさまざまなことを考え、過ごすであろう。
ココは行きたい、アレも行ってみたい。
ココも見たい、アレも見てみたい。
ワクワクを詰めるだけ詰め込んで、日程発表を迎える。

カレンダーや手帳を片手に、試合スケジュールを照らし合わせながら、早速必要な準備をはじめる。
日程とにらめっこをして寝不足となる人も少なくないであろう。
1年のスケジュールが出たからといって、その予定が後になればなるほどに、そのときの状況や変化なども含めて順応することとなり、変化していくものだとわかっていても、
どの時期になにをしようか、どの時期にどこへ向かおうか、と悩める時期でもある。

行きたいサッカースタジアム。
食べたいスタジアムグルメ。
会ってみたいチームマスコット。
知りたい地域。
感じてみたい空気。

それらを想い浮かべながら、今季のチームは、選手は。どんなものを魅せてくれるのかを想像し、楽しい悩みは続くものだ。


チケットの発売日は、いつであろうか。
ファンクラブへの入会は、済ませているか。
シーズンチケットの申し込みは、いつまでだったっけ。
ユニフォームは、いつ届くのか。

そんなひとつひとつの「準備」が、サッカーを共通しながらたくさんの人々が繋がるSNSに、溢れる特別な時期。
先週あたりから、各チームのユニフォームが届いたという画像を 多く見かけるようになった。
プレシーズンマッチなどではお披露目があったが、まだまだやはり新しいと感じる、今季ユニフォームの数々。
戦いへの準備を進めているサポーターの想いを前に、いよいよ始まるのだと実感する。


開幕には、開幕だけの特別な空気感がある。

長いシーズンが始まると、最高な瞬間もあれば厳しい現実を目の当たりにすることもあり、時には怒りを感じるようなこともあるであろう。
日々の生活がfootballのある生活で、どんな瞬間も逃したくないと貪欲にfootballと向き合う日々。
全試合に勝てるなんてことは。不可能ではないが、ほぼない。
勝ちもあれば、負けもある。頭が真っ白になるくらいに嬉しいことも、流したくはない涙が流れるような悔しいこともある。
そのひとつひとつの瞬間がかけがえのない瞬間となり、すべての試合に勝つことは難しくとも、すべての試合で多くの人たちと共に勝利へと向かうことに意味がある。

電車の中では、それぞれのチームグッズを付けた人たちを見かけ、
多くの人々がユニフォームを着て向かう、スタジアムまでの道。
リーグの開幕を迎えるスタジアムでは、あけましておめでとう!という言葉も飛び交う。
サポーターにとっての年明けは、シーズンの開幕と共に明ける。
今年も共に戦う仲間たちと顔を合わせ、同じ時間を共有するシーズンのこれからに、よろしくねと互いに笑顔を交わす。
真新しいユニフォームは、今シーズンを戦う戦闘服。
想いを詰め込み、戦うための選手と同じユニフォーム。

小さな子供から、お年寄りまで
チームを応援する、選手を応援するという共通した想いを持って
始まる、という高揚感。溢れる想いを大切に持って。

いよいよ始まる、という空気の中で、スタジアムへと向かい、ピッチを中央に想いを持ち合う場所。
それがJリーグ開幕戦のスタジアムとなる。

現地に向かうことのできない人たちもいる。
アウェイでの開幕戦に駆け付けることのできない人。
仕事があり、試合を観ることも難しい人。
大切な用事があり、どうしてもその時間を空けることができなかった人。
病気を患い、現地には行きたくても行けない人。

サッカーを愛する人たちのさまざまな状況があるが、共通するのは「Jリーグが始まることに、特別な想いを持つ」という、footballな人であるということ。

今季からDAZNでの配信が始まり、インターネット環境とそれを見ることのできるデバイスあれば、どこにいても見られるようになった。
Jリーグ25シーズン目、大きな改革の年となる今季Jリーグ。
多くの人々の想い。開幕だからこそ溢れる高揚感を持って。

2017シーズンが、開幕する。

全国54チーム。
日本全国に日々増えている、多くのサッカーを愛する人たち。

サッカーをそのものだけが 愛されているのではない。
サッカーそのものを観る感じる応援するだけでなく、そこにある人々が持ち寄る想いや期待、希望や高揚感。
そういったものが詰まっている 電車の中や、スタジアムまでの道のり、試合が始まるまでのワクワクした時間や仲間たちとチームについて選手について語り合う時間。
それらを含めたfootballな時間が流れることが、愛される理由だ。


footballな生活を時間を愛してやまない方々へ。

今季も全力で戦いましょう。
そして、今季も全力で楽しみ、歓び、怒り、悔しみましょう。

たくさんのそれぞれのfootballを 少しでも感じ伝えられるよう
私は今季もたくさんのサッカーのある場所に、足を運びたいと思っています。

いよいよ、明日。
2017 Jリーグ開幕―。

Good!!(93%) Bad!!(6%)

今季も宜しくお願いします☺
セレッソJ1帰ってきました!

ishi245  Good!!0 イエローカード0 2017/02/25|09:40 返信

ベルマーレ頑張れ〜

名無しさん  Good!!0 イエローカード0 2017/02/24|22:33 返信

この記事も読んでみる